虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
威嚇しても飛ばないコロギス
 
裏山の夜の観察でコロギスに初めて会いました。

サトクダマキモドキやカヤキリなど、夜の観察で見かけるバッタの仲間はいろいろいますが、ちょっと風変わりな虫でした。


梅の木にいたコロギス。(2020.6.20. 23:00撮影)
触覚が体に比べてずいぶん長く、画面から飛び出しています。
梅の木のコロギス

ライトを向けたら、大きく翅を広げて、でも飛ばずに地面に落ちて逃げ出しました。
翅を広げながら逃げるコロギス

さらに追いかけたら、逆に私のカバンに登ってきました。かなり強気。翅は開いたまま。
普通の虫はひたすら逃げますね。
カバンに登ってくるコロギス



自宅に連れ帰って撮影会。

あごを大きく開いて威嚇。この顔で迫ってきます。
これ、かまれたらかなり痛そうです。脚のトゲも痛そう。
コロギスの口

横から見ると…。
形はコオロギで色はキリギリスだからコロギスなんだとか。
どちらかと言うとキリギリス寄り?
コロギス横から

すぐに翅を開いて威嚇してきます。翅はしばらく開きっぱなし。
でも、飛べないし、鳴かない。不思議。
翅を広げて威嚇するコロギス


コロギスは夜行性の虫で、昼間は木の上で葉っぱを糸で重ねて隠れているそうです。
この場所には夜も昼も何十回出かけたかわかりませんが、初めて会いました。

カメラやライトを向けて迫ってくる虫ってほかにいるでしょうか。
あ、スズメバチとシオヤアブ…かな。

JUGEMテーマ:昆虫写真




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする