虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
つるから出た虫 タイワンメダカカミキリかカッコウメダカ?
 
去年室内に大量発生した小さなカミキリムシが、今年も出始めました。
発生源はつるで作ったかごとリースでした。


去年は忙しかったので、出てくるのを捕まえるだけで深追いしませんでした。
さすがに二年目なので、今更ですが発生場所を探してみました。

去年Twitterで「タイワンメダカカミキリ」と教えていただき、背中の模様も確かにその通りでしたが、
発生源を考えると「カッコウメダカカミキリ」のような気がします。

去年のカミキリ。
カーテンや窓のそばの明るい壁面にじっと静止しています。
メダカカミキリの仲間


背中の「校」が2つあるのがタイワンメダカカミキリで、垢1つなのがカッコウメダカカミキリ。
タイワンは山椒などにつく虫で、カッコウはフジやアケビにつくそうです。

うちのカミキリは垢2つですが、発生源はフジとアオツヅラフジ。
100均で買ったすりこぎも確認しましたが、無傷。
庭にも、近所にも、山椒の木はありません。
タイワンメダカカミキリはたまにはフジにも産卵するということでしょうか。
つるを採集(車で5分)した場所に山椒があったのかもしれません。

今年発生したカミキリは、去年のカミキリが室内で産卵したということ?
だとしたら、家中のリースやかごに産卵されないように気をつけないといけないの?


今年もすでに10匹以上捕まえました。
メダカカミキリの仲間

プラ容器の中で求愛中と思われるオスとメス。
メダカカミキリの仲間 オスとメス

左のカミキリが右のを触覚でゆっくりと頭ぽんぽんしていました。
メダカカミキリの仲間 オスとメス

左の個体拡大。
「メダカ」というのは目の位置が高いという意味なのか? 特に高くもない気がします。
メダカカミキリの仲間


発生源は、一昨年の秋に採集したつるで作ったアオツヅラフジのかごとフジのリースでした。

かごの方は5月に熱湯をかけたので、おそらくもう出てこないと思われます。
フジのリースの方は、熱湯をかけると飾りが崩れるのでそのまま。
フジの方から引き続き出てきているようで、対策を考えているところです。

フジのつるに開いたカミキリの脱出坑。
脱出坑

脱出口がたくさん開いていて、飾りのシダーローズに木くずがついています。
脱出坑

シダーローズは水分をかけるとおそらく閉じてしまうので困ります。
藤つるのリース


長年かご編みやリース作りをやっていて、つるから虫が出てきたのはこれが初めてです。

いろんな人につる細工を勧めてきましたが、大量に虫が出てくるようでは、嫌悪感を持つ人も出てくるかも。

ナチュラルクラフトや昆虫採集は、個人の趣味としてやる分にはいいですが、自然と関わりの少ない人を巻き込むと、こういうことが起きると面倒です。

去年も、「どんぐりを使うならリース教室には行っちゃだめ」というお母さんがありました。
どんぐりは、冷凍庫に入れて虫の卵は絶命させました。
どんぐりから出てくる虫を飼ってみるのも楽しそうですよ…。


JUGEMテーマ:昆虫写真




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする