虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
アズマヒキガエルが激減
 
近所の水たまりは、毎年アズマヒキガエルの卵でいっぱいになります。


それが、今年の春は卵の数が激減!
わが街のアズマヒキガエルもピンチのようです。


今日(2020.3.17)のアズマヒキガエルの卵塊。
ほんの一部分にあるだけ。
アズマヒキガエルの卵

水が濁っているのは、小さい子たちがザリガニ釣りをしたせいだと思います。
日にちを忘れましたが、今年の蛙合戦があってからずいぶん日が経っています。
何度も見に行きましたが、これ以上増えません。



アズマヒキガエルが名古屋市内では絶滅した地区もあると知ったのは、一昨年のイベントでのことでした。

言われてみると、確かに近所の水たまりも、わが子たちが小さかった頃は、水がオタマジャクシで真っ黒になってしまうほど、うじゃうじゃでした。

10年ぐらい前までは、夜カブトムシを捕りに雑木林に行くと、ヒキガエルがドサッ飛びのくのが不気味でした。

ここ数年クモの観察で夜中に雑木林に行っていますが、ヒキガエルに会うことはまったくありません。

みなさんご存知とは思いますが…、
アズマヒキガエルは、春先に結婚と産卵のために冬眠から覚めて水場に集まり、その後また眠りにつき、普段は雑木林の中で暮らしています。


イベントでのカエル調査の結果を知って、去年の春に見に行った時は、蛙合戦が賑やかでしたし、卵塊もたくさんあったので安心していたのですが…。


去年の春の様子を振り返ってみると…。

■2019.3.9.16:30

昼間に卵塊を見つけました。
この画面に入らないくらい、あちこちにありました。
アズマヒキガエルの卵

■同日21:30

蛙合戦をやっていないか確認に行きました。
水たまりに近づくとカエルたちの鳴き声が…。
近づいて光を当てると、おとなしくなって動きが止まってしまいました。
アズマヒキガエルの蛙合戦

かろうじて潜らないカエルも、じっとしたまま。
アズマヒキガエルの蛙合戦

こちらも、静止。
アズマヒキガエルの蛙合戦

こちらは、のしのしと雑木林に戻るアズマヒキガエル。
森に帰るアズマヒキガエル

同じ個体を背中から。
森に帰るアズマヒキガエル

■2019.3.23.16:30

オタマジャクシが生まれていました。
アズマヒキガエルの卵

拡大すると。
アズマヒキガエルのオタマジャクシ


この街に戻ってちょうど10年経ちました。
私が観察している場所の「見た目」はほとんど変わっていませんが、見つかる生きものはずいぶん変わりました。

建造物や道路、雑木林の植生、水場の水位などが変わらないのに、生物相が変わる理由は、気候変化や殺虫剤散布でしょうか。

現在は雑木林のすぐ横で大規模工事をやっていて、今後「見た目」も大きく変わる予定です。

なんだかおもしろくない気分でいっぱいになります。(愚痴)

こんなサイトがありました。
名古屋市におけるアズマヒキガエル分布の変遷


JUGEMテーマ:散歩




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする