虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
霧の朝のコクサグモの網
  
霧の上がった朝、外を見たらクモの網が水滴をまとってキラキラと光っていたので、撮影に行ってきました。

11月23日午前8時すぎに撮影。

観察は時々行っていたのに、忙しくてTwitterに上げるだけだったので、今頃になって備忘録のために書いています(^^ゞ



庭に張ったジョロウグモの網が光る様子に気がついたのは早い時間でしたが、ぐずぐずしている間に水滴が蒸発してしまっていました。

辺りを探してみると、コクサグモの網はまだ水滴がたくさん。
光る様子もきれいですが、水滴でコクサグモの網の構造がわかりやすかったので、たくさん撮ってみました。


■■ コクサグモの網

ハンカチを広げたようなコクサグモの棚網。
コクサグモの網

真上から見ると真四角。
コクサグモの網

上の網のシート部分。水滴が朝日に輝いています。
コクサグモの網_シート部分

これも同じ網の不規則網の部分。水滴で位置がよくわかります。
普段だと、この部分は肉眼では識別しにくいですね。
この不規則部分に獲物が引っかかって、下のシートで受け止めて捕獲する仕組み。
コクサグモの網_不規則網部分

こちらの網は、シート部分は真四角ではありません。
コクサグモの網

上の網のシート部分の端っこを拡大。
漠然とシートが広がっていると思っていましたが、シートの境界線はくっきりとしているのに気がつきました。
コクサグモの網

シートの下をのぞいてみると…。
シート網の下

この網は、コクサグモが表に陣取っていました。
コクサグモ

上の網、全体としてみるとこんな感じ。赤丸がクモの位置。
このクモはオスで、シートの下に作られてたトンネル部分にメスが隠れていると思われます。
繁殖シーズンになると、この表でオスが待ち受けるパターンが増えます。
クモがいた場所

おもしろいので、ほかのコクサグモの網も撮りました。

コクサグモの網

コクサグモの網

コクサグモの網

コクサグモの網


コクサグモの網は、一度張ったらあとはリフォームして規模をだんだん大きくしていく形式です。

夕方のぞきに行くと、せっせと糸を出しているコクサグモたちをよく見かけます。



■■ ジョロウグモの網

コクサグモの網は、日向のものもまだ水滴が残っていましたが、ジョロウグモは水滴のついた網はほとんど見つかりませんでした。

日陰にあって、まだ水滴がついていたジョロウグモの網。
ジョロウグモの網

張り直したばかりだと思われるジョロウグモの網。
ジョロウグモの網

上の網、拡大するとこんな感じ。
ジョロウグモの網


ジョロウグモは毎晩網を半分ずつ張り替えます。
ただ、雨だとか強風だとかで環境がよくない時は、円網部分をたたんでしまったり(破って自分で食べてしまう)、縦糸だけを残したりします。

この日のジョロウグモは網をたたんで夜を過ごし、朝になってから新しく網を張り直した個体が多かったようです。

水滴がついたままだった個体は、霧なのにぼやぼやしていて水滴だらけになってしまい、網をたたむにたためない状態だったのでしょう。(個人意見です)


JUGEMテーマ:昆虫写真




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする