虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
脱皮殻を背負うコブガの幼虫
  
ごちゃごちゃした毛虫がいたので、横からのぞいてみたら、脱皮殻をせおっているようで…。
コブガの仲間の幼虫のようです。
ネットの画像ではリンゴコブガが似ていますが、ちょっと違う感じも。


雑木林脇のアカメガシワにいた毛虫。(6月1日)
コブガの幼虫

上から撮影。
コブガの幼虫


翌日にも、川沿いのクズの葉に、同じような毛虫を見つました。(6月2日)
コブガの幼虫

どんなふうに脱皮殻を背負っているのか、よくわかりません。
コブガの幼虫

コブガの幼虫

コブガの幼虫


飼育してみないとどんなふうに脱皮殻を背負うのかわからなさそうです。
毛虫というだけでかぶれそうな気になって近寄れない私には、答えを知るのは難しそう。



JUGEMテーマ:昆虫写真




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: mitamura   2020/01/09 9:05 AM
初めまして、三田村と申します。4歳と6歳になる子供がいるのですが、去年スズメガやオオミズアオに出会ってから蛾が好きになってしまい今年はイボタガや、ヤママユを見させてあげたいなと、情報収集をしていたところこちらの記事を見つけ拝見して連絡させていただきました。差し支えない程度で構いませんので神奈川県のどの辺りにお住まいだったかメールで教えていただけたらなと思っています。shunmitamura@gmail.com三田村
from: 夏子   2020/01/14 5:39 PM
三田村様
イボタガやヤママユをよく見かけるのは、愛知に引っ越してからです。
神奈川から離れてずいぶん経ちます。

申し訳ありませんが、詳しい採集地はどなたからのお問い合わせにもお答えしておりません。

お役に立てず、申し訳ありません。
コメントする