虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
越冬から覚めたアシナガグモの集団
  
いつもの池の柵にアシナガグモの集団がいました。
越冬から覚めて活動を始めたようです。

2月18日撮影。

昨日は暖かい陽気だったので、柵にクモたちが出てきていました。
その中でも気になったのが、一か所だけにたくさんいたアシナガグモ。


まず、アシナガグモたちの様子です。

バルーニングの姿勢をしていたトガリアシナガグモ。
ほかにもこういう姿勢のがいくつかいました。
トガリアシナガグモ

柵に何本も糸が渡してあって、大小のアシナガグモたちがぶら下がったり歩いたり。
糸にぶら下がるアシガナグモの仲間

数が多いので、移動しているクモ同士の接触も。
アシナガグモ同士が接触

仰向けにぶら下がっているのが多い中、お顔拝見。
アシナガグモ。
アシナガグモ

こちらは黒っぽいアシナガグモ。
黒っぽいアシナガグモ

トガリアシナガグモ。
トガリアシナガグモ

糸にぶら下がり糸くずを持っていた小さなアシナガグモ。
表から見ていないので、脚が縞々だからメガネドヨウグモなのかもしれません。
これって、もしかして糸を食べていた?
アシナガグモの仲間

糸にぶら下がるお腹大きめのアシナガグモ。
糸にぶら下がるあしなが雲

こちらはスレンダーで銅長め。
糸にぶら下がるアシナガグモ

お尻をあげていたアシナガグモ。
バルーニング体勢のところを撮りたかったのですが、カメラを向けるとお尻を下げてしまいます。
お尻をあげていたアシナガグモ

クモたちがいた柵。
1本の支柱ごとにアシナガグモが入り乱れていました。
クモがいた柵

背中から見て確認したのはほとんどがアシナガグモ幼体で、トガリアシナガグモ幼体が少し。
大きさはさまざま。

アシナガグモたちがたくさん見られたのは、池の半周を歩いた中でここだけでした。



■■これは、どういう場面だったのでしょうか。

体が大きなクモたちが先に覚醒して糸をたくさん出したところに、小さいクモたちがぶら下がっていたの?

アシナガグモは活動期には夕方から円網を張りますが、円網は一つもありませんでした。
私が帰った後、暗くなってから張ったということなのでしょうか?

夕方同じ場所を通りましたが、小さいクモたちは相変わらず糸にぶら下がっていましたが、大きなクモたちの姿が見当たりませんでした。
(大きいといっても、幼体なのでそこそこ小さいですが…)

大きいのたちはバルーニングして新天地を目指したのでしょうか。

鳥見の方に気をとられて最後まで見届けなかったのが残念です。



同じ場所で、ほかのクモも見つかりました。

これはヤハズハエトリのオスとメスではないかと思いますが、幼体なので自信なし。
オスクロハエトリなのかもしれません。
ハエトリ
ハエトリ
ハエトリ

これは、同じ柵の上にいましたが、私には同定不能(^^ゞ
不明クモ



池のほかの場所では、円網にいるアシナガグモが見られました。

網の横で捕食中だったアシナガグモ。
15時13分時点で小さめの円網が完成していました。
捕食中のアシナガグモ

何を食べているのか? わかりません。
捕食中のアシナガグモ

柵の下に張った網に、ユスリカのような虫がたくさんかかっていました。16時撮影。
クモの網にかかった虫



重たい腰を上げて一昨日やっと越冬グモ探しを始めたら、もう覚醒するクモが出てきてしまいました。

今年は去年と比べて暖かい冬だった気がしますが、このまま春がきてしまうのでしょうか。



JUGEMテーマ:昆虫写真




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする