虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
カクレミノで越冬するウロコアシナガグモ
  
鳥見に行くいつもの池で今日はクモ探しもしてみました。
冬のクモ探しは大変かと思いましたが、案外頑張らずにいろいろ出てきました。


池の脇のカクレミノにはウロコアシナガグモがたくさん見つかりました。


以下、すべて別々の個体です。


折れ曲がった葉にいたウロコアシナガグモ。オスの亜成体?
成体か亜成体かは、見た感じで書いているのでいい加減です(^^ゞ
ウロコアシナガグモ

日向にあるカクレミノは葉がこんな感じに折れ曲がっているものが多く、開いてみるとかなりの確率でウロコアシナガグモが見つかりました。
カクレミノの葉

こちらはメスの亜成体?
ウロコアシナガグモ

こちらもメスの亜成体?
ウロ<br />
コアシナガグモ

こちらはオスの成体? 赤味がきれい。
ウロコアシナガグモ

葉を開くとこんな感じでいます。
袋状の住居があるのもいるし…。
これはウロコアシナガグモの住居ではなくて、別のクモ(アリグモあたり)の住居の跡では?
ウロコアシナガグモ

袋状住居はなくて、ただ折れた部分に隠れているのもいました。
ウロコアシナガグモ


個体によってはユスリカかなにかの小さな虫がそばで固まっているのもありました。
越冬中だけれど、暖かな日は捕食しているようですね。

春先に見かけるウロコアシナガグモは、寄生バチの幼虫やダニが背中についているのが多いように思いますが、今日は一つも見かけませんでした。

カクレミノの葉裏は冬の虫探しの定番ですが、今日数株見たところでは、ほかの虫は見つからず。



※関連の記事
「8月のウロコアシナガグモたち 網、脱皮、交接など」2017.8.16

「ウロコアシナガグモとイモムシ」2010.6.3


JUGEMテーマ:昆虫写真




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする