虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
アオサギたちも繁殖準備
  
いつもの池で、一か所の茂みにアオサギたちが集まるようになりました。
そろそろ繁殖シーズンのようです。

2月5日撮影。

それまでは1羽ずつ茂みの中にぽつんといるのを見かけるだけでしたが、最近は一か所に6〜7羽集まるようになりました。
昼間は伸びをしたり、時には大喧嘩をしている時もあったり。
まだ、小枝を運んだりする様子は見られません。


こちらはペアが決まったのでしょうか。
アオサギたち

飾り羽がふんわりしてきれい。
アオサギの羽

こちらも2羽でいるようです。
アオサギたち


日没後になると、アオサギたちに動きが出てきます。
羽づくろいしたり、ゴワーっと鳴きあったり、餌場に飛んで行ったり。
アオサギが夜行性という認識はありませんでしたが、ここのアオサギたちは日没後に活発になるようです。

日没後の薄明の中、ストレッチ。
アオサギの羽
アオサギの羽

落ち着きのないアオサギ。
アオサギ

帰り路、アオサギたちが頭の上を飛んでいきます。
アオサギが飛ぶ
アオサギの出勤

浅瀬で餌を探すアオサギ。
えさを探すアオサギ

私が近づいたので飛び立つ寸前。
えさを探すアオサギ

こちらは、石をワイヤーで囲んだところをくちばしでつついていました。
えさを探すアオサギ


アオサギはどこにでもいる普通種なので、カメラを向ける人も少ないようですが、今の時期は繁殖羽で美しく、鳴き声を除けば、とても素敵な鳥だと思います(笑)

この池は1月に通い始めたばかりですが、行くたびに季節が進むのを感じます。


JUGEMテーマ:野鳥




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする