虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
キマダラカメムシの幼虫 クサギカメムシと比較して
 
裏山のサクラの葉裏にあった卵がキマダラカメムシのものでした。

キマダラカメムシの成長記録と、よく似たクサギカメムシの様子を比べてみます。


撮影時刻が暗くて写真が暗いものが多いですが、クモ見のついでに撮ったからで、特に早朝や夜間に見に行く虫ではありませんね(^^;)


サクラの葉裏に薄緑色の卵がありました。
至近距離に二つの卵塊が見つかりました。
こちらをAとしておきます。
2018.6.22.7:47
キマダラカメムシの卵

これをBとします。
帰宅してから左下の卵の間に黒い何かが写っているのに気がつきました。タマゴバチかも…。
AもBも、どちらも卵の数は12個。
キマダラカメムシの卵

上の卵からキマダラカメムシが生まれていました。
こちらは上記Aの卵塊から。
初めて見ましたが、クサギカメムシの幼虫よりも白い部分が多いです。
ネットで調べると、二令幼虫のようです。
卵12個に幼虫10匹ですが、あとの2つはどうなったのでしょうか?
2018.7.3.4:40
キマダラカメムシの幼虫

上の写真をトリミングして拡大。
卵の殻が糸だらけなのは誰のせい?
キマダラカメムシの幼虫

そばにあったBの卵塊から生まれたものはもう少し大きくなっていました。
こちらは触るとばらばらと逃げ出して、全部で何匹なのかわかりませんでした。
写真右奥に写っている白い脚はアズチグモ。
2018.7.3.4:50
キマダラカメムシの幼虫

上の幼虫を拡大。デザインが素敵。
キマダラカメムシの幼虫

白っぽい幼虫。脱皮をしたばかりなのでしょうか?
それとも逆に、乾燥して白くなったのが通常の姿なの?
固まっていた幼虫たちは分散して、この日見かけたのはこれだけでした。
2018.7.21.23:36
キマダラカメムシの幼虫

愛知県でキマダラカメムシが確認されたのは2010年だそうです。
個人的には、成虫はまだ見たことがありません。


※追記2018.8.21
後日キマダラカメムシの成虫を見つけました。
 → 「キマダラカメムシの成虫」2018.8.21

--------  追記はここまで



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


じつは、上の卵塊のすぐそばに別の卵塊がありました。
30cmも離れていない場所です。

これは、クサギカメムシの卵から、寄生していたタマゴバチが孵化した跡ではないかと思います。
カメムシ本人なら「破砕器」と言われる三角形の缶切りのようなものを使ってもっときれいに脱出しているはず。
2018.7.3.4:50
タマゴバチが出た跡?


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


以前に撮った在来種のクサギカメムシも比較対象として載せておきます。

サクラの葉裏にいたクサギカメムシの幼虫。
他で見るクサギカメムシの卵の数はもう少し多いです。
2017.8.19.11:52
クサギカメムシの幼虫

もう少し成長したクサギカメムシ幼虫。
これはタカノツメの実を吸汁中でした。
8017.8.18.13:59
クサギカメムシの幼虫

脱皮間もないのか、白いクサギカメムシ幼虫。きれい。
上と同じ木にいました。
クサギカメムシの幼虫

イヌビワ(たぶん)にいたクサギカメムシ成虫。
クサギカメムシの成虫


私が虫好きになって十数年経ちましたが、その間でも見たことのない虫が増えました。

子どものころから虫に親しんでいた中高年の方たちは、もっと違和感を感じておられるのでは?


JUGEMテーマ:昆虫写真




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする