虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
すごい偶然にびっくり
  
すっかり更新をサボっています。
虫の観察もサボっていましたが、5月からまた再開しました。
ブログもぼちぼち再開しようと思います。

ブログとは関係ありませんが、先日びっくりする出来事がありました。

わが家は下の子が小学校1年生でクモにハマって以来、親子でクモの観察を続けて来て、愛知に引越してからは虫仲間がいないので、蜘蛛を観察する団体に入れてもらうことにしました。

おもに合宿中心に参加させていただき、専門家の方々が観察される様子を拝見して、勉強になることも多かったのですが…。

子ども自身は少年野球だ部活だと忙しくなってきて、私だけは会の活動に参加していましたが、それも疎遠になり…。

で、先日、下の子の高校のクラス親睦会に出かけました。

進学校というものは、「兄弟全員がこの高校」というお宅が多いようで、みんなが上の子の進学先や受験のこと、下宿情報について大いに脱線して盛り上がっている中(^^;)…。

お一人だけ、第一子のお母さんが、本来の趣旨にそったまっとうなお悩みを話されていて…。

なんとなく聞いたことのある名前(お子さんの名前)、見覚えのある顔立ち(親子で似ていらっしゃる)…。

なんと、クモの会で出会ったお子さんのお母さんでした。

クモなんかにのめり込む子は学校でも出会ったことがありません。かなりレア。

お互いの自宅は、普通に暮らしていたら絶対に出会うことがないくらいの遠距離。

こんな偶然があるんですね。

クモ好きだった(うちは過去形)子同士が同じクラスになるなんて…。

わが子は思春期を迎えてから虫が好きなことは人前では封印するようになりました。

「かっこ悪い」と思っているようです。

理科の選択も、物理化学。

自分が得意なことで勝負すればいいのに…。

まあ、本人が決めることだろうし、生物化学選択よりも物理化学選択の方が大学の選択肢が広がるそうなので、止めはしませんが。

本人同士はすれ違いで一度も会ったことはありませんが、クモが好きな子が同じクラスにいるって、どんな感じなんでしょう。

クモ好きだった感覚、思い出すでしょうか。

お相手のお子さんはまだ虫もクモも好きなのだそうです。

クモを卒業してしまったわが子とそのお子さん、交流することはあるのかな?

楽しみです。






にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする