虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
サトクダマキモドキの産卵と食事
 
サトクダマキモドキは近所の雑木林ではとてもよく見かけるキリギリスの仲間です。
昼間も木の上に止まっているのを見かけますが、夜は食事中のところをよく見かけます。

今年の夏に見たサトクダマキモドキの産卵と食事の様子をまとめました。

--------------------

〇サトクダマキモドキの産卵

緑地公園のウメの木に産卵中のサトクダマキモドキ。(2017.10.11.22:55)
海老のように背を丸めて、湾曲した産卵管を差し込んでいます。
樹皮がだいぶ削れているので、産卵を始めてから時間が経っていたようです。
ウメの木に産卵するサトクダマキモドキ

お尻を木から離して、口でもぞもぞやっています。(同日22:59)
口で樹皮に傷をつけてから産卵するのでしょうか?
ウメの木に産卵するサトクダマキモドキ

再び産卵管を樹皮に押しつけました。(同日23:02)
一つ一つの動作がゆっくりだし、産卵管を入れたらしばらくそのままです。
おそらく卵を順番に差し込んでいるんだと思いますが、高いし暗いので、のぞけませんでした。
ウメの木に産卵するサトクダマキモドキ

同じ木を見渡してみたら、もう1匹同じように産卵していました。(同日23:03)
ウメの木に産卵するサトクダマキモドキ

この晩初めて産卵するところを見つけました。
それ以降は気をつけて見ていますが、まったく産卵の姿は見られません。

--------------------

〇7月から今までに見たサトクダマキモドキの幼虫と成虫(主に夜間)

観察を始めたのが7月からなので、今年は大きな幼虫(たぶん終齢)からしか見られませんでした。

一番よく見かけたのがキョウチクトウの枝先。(2017.8.3.22:00)
黒い汁は葉から出る液なのか、いつも汚く食い散らかしています。
キョウチクトウは人間が食べると毒ですが、この虫は平気なんですね。
キョウチクトウを食べるサトクダマキモドキの幼虫

こんな風に触角を折りたたんでいるのを時々見かけます。(2017.9.1.23:00)
サトクダマキモドキの幼虫 グルーミング中

キョウチクトウを食べる成虫のオスとメス。(2017.9.2.23:30)
このころはペアで枝先にいるのをよく見かけました。
もっとよく見ていれば、ここで交尾したり産卵するところが見られたのかもしれません。
キョウチクトウを食べるサトクダマキモドキ♂♀

こちらもキョウチクトウにいた成虫のペア。(2017.9.3.22:00)
キョウチクトウを食べるサトクダマキモドキ♂♀

上のペアは、左の大きい方がメス。
キョウチクトウを食べるサトクダマキモドキ♀

右側にいたオスを拡大。
キョウチクトウを食べるサトクダマキモドキ♂

メス同士で食べているのも…。雨でも平気。(2017.9.5.22:30)
サトクダマキモドキメス同士

こちらは、アカメガシワの葉を食べ散らかしていました。(2017.8.13.朝10:00)
アカメガシワも大好きのようで、ほかの場所のアカメガシワの群落でとてもよく見かけます。
アカメガシワを食べるサトクダマキモドキ

クヌギを食べる幼虫。(2017.8.3.22:00)
クヌギを食べるサトクダマキモドキ

ヘクソカズラの葉も食べています。臭いのも平気なようです。(2017.10.12.23:00)
ヘクソカズラを食べるサトクダマキモドキ

--------------------

〇おまけ

ずっと以前に神奈川で撮った写真ですが、シャリンバイにいたサトクダマキモドキの小さな幼虫たち(たぶん初齢)。
小さいころは一か所にたくさん集まっています。(2009.5.11.)
サトクダマキモドキの一令幼虫


※ 以前に書いたサトクダマキモドキの関係の記事です。

「夜のアカメガシワにいた虫たち」(2016.8.17.)
「ヒメクダマキモドキ」(2010.12.17.)
「赤ちゃんバッタ」(2010.6.7.)


JUGEMテーマ:昆虫写真




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする