虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

写真ではなくイラストなので、識別ポイントがよくわかります。
初心者の私にも親切な図鑑。
MOBILE
qrcode
 
赤い目玉のスズキベッコウハナアブ

松林の崖で虫を探していたら、赤い虫が目の前のアカマツに飛んできました。
赤い目が鮮やかで、なかなかインパクトがあるアブ。
家に帰って調べてみたら、スズキベッコウハナアブという虫だそうで。(7月31日朝10時撮影)

スズキベッコウハナアブ

私がいつも参考にさせていただいている「都市のスズメバチ」のサイトによると、スズメバチの巣の中に産卵して幼虫はそこで育つ虫だそうです。

以下引用します -----

成虫は名前のとおり花の蜜をなめて生活しています.幼虫は巣の下に捨てられたハチの死骸などを食べる”巣の掃除屋”として知られていますが,巣の活動が衰えて成虫の数が減ってくると,幼虫や蛹も食べます.

メスの成虫はスズメバチの隙をねらって巣の中に侵入して産卵します.幼虫はスズメバチの巣の中で越冬して蛹になり,翌年の夏に羽化してきます.どうしてスズメバチに捕食されることなく巣の内部に侵入できるのか不思議です.

----- 引用終わり


派手な虫だし、そんなに小さくもないのですが、ピンボケの写真しか撮れませんでした(^^;)
スズキベッコウハナアブ

朱色の複眼が印象的。
スズキベッコウハナアブ


この虫は灯火や樹液にも来るようですが、今まで昼にも夜にも一度も見たことがありませんでした。
「適当虫観察」なので、まだまだ知らない虫に出会う機会はいっぱいありそうです。


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする