虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
ヒロズミノガ? コケをまとうミノムシ

近所の陸橋の欄干に小さなミノムシがいっぱいついています。
ちょっとのぞいてみました。
(2016.9.25.)

黒っぽい緑色の苔で汚れた欄干の裏側に、小さなミノムシがいっぱい。
このくらいの間隔で、ずっと長く続いていました。
エサになりそうなものはそばにないので、コケを食べて、コケをまとっているようです。
コケをまとうミノムシ

長さは1cmぐらい。
コケをまとうミノムシ

引っ張って外してみたら、中に幼虫が入っていました。
コケをまとうミノムシ

ほかにもこんなミノムシが…。
コケをまとうミノムシ
コケをまとうミノムシ

この個体だけ特大サイズだったので、引っ張ってみました。全長2.5cm。中身は空っぽのようでした。
コケをまとうミノムシ

帰宅後にハサミで切り開いてみました。脱皮殻なのか、干からびた幼虫なのか、よくわからない茶色い殻が少し。
糸でしっかりと作ったフェルトの上にコケを貼りつけている感じ。
コケをまとうミノムシ


コケをまとうガにシラホシコヤガがありますが、シラホシコヤガのミノは、根元がキュッと閉まっていて細い線のようなもので枝につながっています。
全体の姿も、今回の陸橋のミノムシとは違います。

ご参考に、夏に見かけたシラホシコヤガのミノ。(2016.7.18.)
出てくるのを確認したわけではないので、たぶんシラホシコヤガ、だと思います。
シラホシコヤガ?
シラホシコヤガ?

余談ですが…。
今朝犬の散歩に出かけたら、空の高いところをヒヨドリが渡っていくのが見えました。
30羽ほどが5分くらい裏山の横をにぎやかに旋回して、遠くに去っていきました。
地上ではモズが反応して高鳴き。
今日も暑そうですが、冬が近づいているようです。

JUGEMテーマ:昆虫写真







にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする