虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

写真ではなくイラストなので、識別ポイントがよくわかります。
初心者の私にも親切な図鑑。
MOBILE
qrcode
 
オオミノガヤドリバエを襲うハリブトシリアゲアリ

夕方、枝垂桜の枝にオオミノガのミノムシを見つけました。
シリアゲアリがたかっています。じっと見ていたら…。
(2016.9.14.)

オオミノガのミノムシ

下の方に四角い穴が二つ開いています。
アリたちは、穴をかじって広げたり、中に入ったり。
ミノムシに侵入するシリアゲアリ

頭を突っ込んでいるシリアゲアリ。入ってもすぐに出てきたり、落ち着きません。
時間がかかりそうなので、ミノムシごと(アリも一緒に)持ち帰ることにしました。
ミノムシに侵入するシリアゲアリ

家に帰って、ミノをハサミで切り開いてみました。
死んでしまったオオミノガのミノムシとたくさんのオオミノガヤドリバエの蛹。
シリアゲアリたちは、オオミノガではなくてそれに寄生していたオオミノガヤドリバエの蛹にかじりついています。(赤い丸)
青い丸のところの灰色のものが、よろよろと出てきました。
オオミノガの幼虫とオオミノガヤドリバエの蛹

よろよろと出てきたのはオオミノガヤドリバエの成虫のようです。
まだ翅が広がっていないし、歩みもよたよた。シリアゲアリがすぐに襲ってきました。
オオミノガヤドリバエを襲うシリアゲアリ

シリアゲアリたちが集まります。背中の突起の形から、ハリブトシリアゲアリだと思います。
アリたちは、かみついたり、お尻を持ち上げたりして、執拗に攻撃します。
オオミノガヤドリバエを襲うシリアゲアリ

オオミノガヤドリバエの蛹を、プラ容器にあけてみました。
オオミノガの幼虫にくっついているものと併せて、全部で26個ありました。
一番右の薄い色のものは、さっきの羽化したハエが出たぬけがらです。羽化第一号だったようです。
オオミノガヤドリバエの蛹

全部これから羽化するところで、中に入っているのが透けて見えます。大きさに結構ばらつきがあります。
オオミノガヤドリバエの蛹

ハリブトシリアゲアリたちは、オオミノガヤドリバエの羽化が始まりそうなのを察知して、自分たちで穴を二つ開けて、ミノを出たり入ったりしていたようです。

何度も書きますが、最近小さな虫のバトルを見ていると、ハリブトシリアゲアリが襲っているところばかりです。
うちの近所のほかのアリや肉食の虫たちは、ハリブトシリアゲアリに獲物を奪われっぱなし?


※追記1 2016.9.15.
今朝起きたら、オオミノガヤドリバエが一斉に羽化していました。
オオミノガヤドリバエ

個体差があります。オスとメスの違い?
オオミノガヤドリバエ
オオミノガヤドリバエ
-------------------------------------追記1以上


※追記2 2016.9.22.
今日気がついたら、さらに寄生蜂が2匹羽化していました。
大きさはオオミノガヤドリバエよりも少し小ぶり。
寄生蜂

拡大すると、こんな感じです。
寄生蜂
寄生蜂
-------------------------------------追記2以上




※関連の記事
「オオミノガのミノムシ」(2016.8.7.)
「ミノムシは減ったの?」(2011.1.11.)


JUGEMテーマ:昆虫写真




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする