虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
日本のクモ (ネイチャーガイド)
日本のクモ (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが楽しくなりました。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

写真ではなくイラストなので、識別ポイントがよくわかります。
初心者の私にも親切な図鑑。
MOBILE
qrcode
 
アブラゼミの受難

アブラゼミが天敵に襲われたり、大変な目に遭っているシーンを集めてみました。

怖いのが平気な方だけ、ご覧ください。



翅の曲がったアブラゼミ。(2016.8.7.18:00)
木の幹に止まっていました。羽化で失敗したのでしょうか。
翅の曲がったアブラセミ

カメラを近づけたら、地面に落ちてしまいました。飛べないけれど歩くことはできるようでした。
翅の曲がったアブラゼミ





この後は、ちょっと残酷物語です。



アブラゼミの天敵第一弾。
公園の木で、いつまでもパタパタパタパタと大きな羽音がしました。
探してみると…。
(2016.8.16.16:30)

サクラの木で、ハラビロカマキリがアブラムシを襲っていました。
カマキリに襲われたアブラゼミ

がっしりとはさんで離しません。
カマキリに襲われたアブラゼミ

わき腹に顔を突っ込んでいます。セミの身体の中には白いクリーム状のものが見えます。
こんな状態でも、セミはバタバタとはばたきし続けていました。
カマキリに襲われたアブラゼミ

近くのクスノキでもカマキリがスタンバイしていました。
オオカマキリかチョウセンカマキリか、ちょっと不明です。
クスノキのカマキリ


アブラゼミの天敵第二弾。
夜の散歩で、地面でセミがジイジイジイジイといつまでもけたたましく鳴いています。
(2016.8.10.19:30)

ムカデに襲われたアブラゼミでした。
ムカデに襲われたアブラゼミ

トビズムカデでしょうか。
いつまでも泣き続けていましたが、夜なのに散歩の人が多いので、写真だけ撮って立ち去りました。
ムカデに襲われたアブラゼミ


アブラゼミも大変です…。
今年は、今のところ鳥に捕まったセミは見ていません。




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: かかし   2016/08/22 9:11 AM
私共夫婦は、カマキリファンです。子が小学生の頃、5年間オオカマキリを継代飼育しまして、以来のファンです。今年もカマキリやハラビロカマキリの幼虫を6匹、育てて成虫にしてから放しました。捕虫網でハエを獲る日々でした。セミの時ならぬジジジジ・・・という声を聞くと、カマキリが捕獲したかな、などと思ってしまいます。カマキリの闘争能力にしびれている私共です。
from: 夏子   2016/08/30 12:26 AM
かかしさん、お返事遅くなりました。

5年間とは、ていねいな飼育ですね!
私のような放置飼育とは全然違います(^^;)

カマキリは老眼でも見つけられるので、私もファンです。


コメントする