虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
結婚飛行で羽アリの交尾

結婚飛行の羽アリたちの交尾に遭遇しました。(2016.8.15.16:00)

結婚飛行を見かけたことは何度もありますが、交尾を見るのは初めて。
アミメアリよりも小さな羽アリたち。名前も知らないアリです。
メマトイのように、もわーっと湧いてきて、アカメガシワの葉の上で女王争奪戦が繰り広げられました。


アカメガシワで虫の写真を撮っていたら、葉の上に小さな虫の塊ができてなんだかぐちゃぐちゃに…。
はじめは、小さすぎて、何をやっているところなのか、アリなのかも、わかりませんでした。
アリの結婚飛行

どうも、交尾をしているペアに対して、ほかのオスが邪魔しているようです。
アリの結婚飛行

だんだんオスが離脱。メスが見えるようになりました。
アリの結婚飛行

メスは交尾を中断して、さっさと逃げていきます。オスは追いつけず。
アリの結婚飛行

こんな塊も。
アリの結婚飛行

こちらでも塊。
アリの結婚飛行

こちらは2対1なので、様子がよくわかります。
アリの結婚飛行

上の3人組、1匹のオスが離脱しました。
アリの結婚飛行

こちらでもペア成立。
メスの触角は途中で曲がっていますが、オスは触角が長くてまっすぐで、アリっぽくありません。
アリの結婚飛行

トリミングして拡大。
アリの結婚飛行

近くのソヨゴの葉の上でも、羽アリたちがごちゃごちゃ…。
アリの結婚飛行

ここは、2匹のメスをめぐって2つの集団が。
アリの結婚飛行

そばのジョロウグモの網に、羽アリがいっぱい。(これについては、別の記事を書きます)
ジョロウグモの網にかかった羽アリ

最後は、葉の上にオスの羽アリたちがぽつんぽつんと止まっていました。(16:40)
さっきの元気はどこへやら。カメラを向けてもじっとしています。
オスアリ

羽アリの塊に気がついてから塊がほとんどなくなるまで、15分ぐらい。(16:00〜16:15)
徒歩10歩くらいの範囲の出来事でした。

メスの羽アリはあめ色で、オスはこげ茶色。
交尾はあの調子ではそれほど長時間ではなさそうです。
1匹のメスがいろんなオスと交尾している可能性が高そう。

一段落してから、周辺のジョロウグモの網を見て回りましたが、羽アリは見当たりませんでした。
この場所だけの、局所的な出来事だったようです。

この日は午後夕立があって、雨が上がったところを散歩に出かけました。
とても蒸し暑くて汗がぽたぽたと落ちるような夕方でした。



JUGEMテーマ:昆虫写真




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: 博多権三   2017/10/17 4:23 AM
失礼致します.ウロコアリで検索してこちらにたどり着きました.
このアリはウロコアリの一種で,かつてアゴウロコアリと呼ばれていた仲間のひとつだと思います.
主に8月ごろ結婚飛行をする種類が多いとされますが,なかなか女王アリや雄アリの発生についての報告がなく,貴重な記録です.
from: 夏子   2017/10/17 6:55 PM
博多権三さん、コメントありがとうございます。

いろいろ調べてみたのですが、頭部はウロコアリのようなハート形ではないような気がします。大あごもウロコアリのように大きくないような…?

じゃあ何アリかと言われても、答えは出せないのですが…。
アリはムズカシイですね。
コメントする