虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
夏休みはないツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモンだけはこんなに暑くても庭の花を飛び交っています。
曇りの日にたくさん集まっているところを撮ってみました。
(2016.7.27.撮影)

小さな庭ですが、いつ見ても、少なくて5頭、多いと10頭くらい飛び交っています。
ツマグロヒョウモンの温室状態です。
とくに曇りや小雨の日は活動が控えめになるので、たくさんの個体が花のところで休んでいます。
ツマグロヒョウモン♂

どれもお疲れ気味。鱗粉がかなり落ちているのか、オレンジではなくなって、褐色のチョウです。
ツマグロヒョウモン♂

この花が好きなのか、圧倒的にここに集中しています。
バーベナボナリエンシス。この辺りでは、空き地で雑草化しています。
ツマグロヒョウモン♂

ブットレアもチョウには人気の花ですが、花が夏休み中なので、それほどたくさんチョウは来ていません。
ツマグロヒョウモン♂

縄張り意識が強いので、晴れた日はほかのチョウが近づくと徹底的に追い払います。
こんな風にたくさんが一か所にいることはありません。

JUGEMテーマ:昆虫写真




にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: かかし   2016/08/01 9:41 AM
ざっと拝見したところ、ほとんどオスばかりですね。メスの羽化を待ち構えているのかな。我が家でもブッドレアにもチョウが飛来しますが、ランタナが一番人気のようです。
from: 夏子   2016/08/06 7:52 PM
かかしさん、
メスはめったに来ませんね。
ランタナはチョウがたくさん来ますね。
横浜では冬暖かいのでランタナが地植えで冬越しできましたが、今の街では一年草扱いです。
コメントする