虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
バタフライガーデンを目指したい

ここ数日、朝、庭に出るとアゲハが来ています。水やりが楽しみな季節です。(2016.6.8.)

キャットミントに来たナミアゲハたち。夏型は、やっぱり大きくて華やかです。
ナミアゲハ

アゲハに接近。
ナミアゲハ

アゲハはバーベナ・ボナリエンシスもお好き。
ナミアゲハ

ツマグロヒョウモンはキャットミントよりも隣りのオルレアが好きなようです。
この蝶は、カメラを向けると、くるりとこちらを向きます。ほかの蝶が来ると、徹底的に追い払うし、かなり自信家?
足元にいる小さい虫は、カツオブシムシです。
ツマグロヒョウモン

キャットミントが好きなイチモンジセセリ。
イチモンジセセリ

モンシロチョウは、常連ではないですがよく来ます。
モンシロチョウ

ベニシジミはエリゲロンが好きみたい。
この花、茎が細くてとても柔らかいのですが。蝶の軽さを実感。
ベニシジミ

これは去年の写真ですが、エリゲロンにいたアオスジアゲハ。(2015.5.2.)
アオスジアゲハを待っているのですが、今年は庭であまり姿を見かけません。
アオスジアゲハ

わが家の吸蜜レストランの主役は…。
春一番は、ドウダンツツジ。
春から秋まで、キャットミント。花期が長いから植えたのですが、吸蜜植物としてかなり優秀です。
最近バーベナ・ボナリエンシスが咲き始め、蝶を集めています。
ブットレア、サルビア・ガラニチカ(メドーセージ)、アガパンサスが満開になると、もう少しお客さんも増えそうです。
庭のあちこちにあるカタバミはヤマトシジミ専用レストラン。
夏になって、一年草のペンタスやジニアを植えると、ホウジャクも来るようになります。
秋になったら、フジバカマにアサギマダラをはじめ、いろんな蝶が集まります。

狭いこともあって、蝶の食草や食樹がほとんどないのが、わが家の弱点です(^^;)


JUGEMテーマ:昆虫写真



にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: かかし   2016/06/09 9:39 AM
いつも素晴らしい写真をありがとうございます。私共夫婦は、もう40年以上もアゲハの飼育をしています。アオスジアゲハの飼育も30年以上かな。ツマグロヒョウモン、モンシロチョウ、ツマキチョウ、キアゲハなど、食草を育てて来訪するチョウの子どもたちを育てています。今年は越冬したのを含めて50匹以上羽化して、旅立っていきました。チョウではないですが、カマキリも大好きで、現在も2匹育てています。昆虫園の中で生活しているような状況です。虫と共に生きております。
from: 夏子   2016/06/10 8:33 AM
かかしさん、ありがとうございます。ご無沙汰しております。
もう50匹ですか。すごい数! 「虫愛ずるご夫婦」ですね。

私の方は、最近はほとんど飼育はしなくなりました(^^;)
今飼っているのは、イチモンジカメノコハムシだけです。


コメントする