虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
ホシミスジが来ました

大変ご無沙汰しております。
時々珍しい虫を見つけるとブログを再開しようかと迷っていましたが、野暮用が多く断念ばかり。
いつ見た虫なのか整理がつかなくなってしまうので、覚書程度に細々と続けようかと思い立ちました。

近所の街路樹のユキヤナギにホシミスジが来ています。
気がついたのは今週に入ってから。初めはコミスジだと思っていました。
このユキヤナギは毎年念入りに観察しています。ここにホシミスジが来たのは今年が初めてでは?

休息するホシミスジ。
ユキヤナギの隣の樹に止まりました。
ホシミスジ

上の個体を横から。
ホシミスジ

同じく休息するホシミスジ。
上のものとは多分、別の個体だと思います。
ホシミスジ

横から。
ホシミスジ

コミスジではないと気がついた理由は、一か所にたくさん飛んでいたこと。
コミスジは同時にたくさん飛ぶことはないような気がします。
見渡すと5頭は視野に入る感じでした。
どれも、忙しそうにユキヤナギの茂みの中を飛び交っていて、よくクモの網にかからないものだと、感心。
羽化するメスの蛹を探していたのでしょうか?
私のような素人には、形も飛び方もコミスジとほとんど同じに見えますが、
コミスジよりほんの少し大きくて、ほんの少し模様が派手で、ほんの少し飛び方がゆったりしてエレガントな感じ。
ユキヤナギに執着しているのもコミスジっぽくありません。

2頭、3頭のニアミスは何度も見かけました。
ホシミスジ

ちなみに、春先に見かけたコミスジ。
ユキヤナギで有名な豊田の緑化センターで飛んでいたもの。(2015年4月25日)
この時はホシミスジらしいものは気がつきませんでした。今行ったらたくさんいるのかな?
コミスジ

並べてみると…。
左がホシミスジで、右がコミスジ。
ホシミスジコミスジ

我が家の近所ではコミスジも少なく、アサマイチモンジを時々見かけるぐらいです。
去年近所に来た個体。(2014年8月3日)
アサマイチモンジ

近所のホシミスジたち、どこからいつの間に、やってきたのでしょう?
ホシミスジは、愛知県では東のお山の方にしか生息しない蝶のはずです。
横浜のアカボシゴマダラのような放蝶による拡散ではなく、温暖化による北上ならばまだいいのですが…。
アカボシゴマダラは、横浜にいたころ、見かけ始めてから正体を知るまでに半年以上かかったような気がします。
ネットの普及で、虫の正体を調べるのが当時よりはかなり楽になりました。

※関連の記事:「ホシミスジが定着」(2016.5.22.)

JUGEMテーマ:昆虫写真


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: asahimame   2015/05/22 10:11 AM
お久しぶりです。
復帰、おめでとうございます(笑)
私は相変わらず、昔と変わらぬスタイルでブログを続けています。

今年の北海道、というか、旭川は雪が少ない暖冬で、雪解けも早く、桜の開花も例年より1週間ほど早かったのですが、5月半ばを過ぎてから急に寒くなりました。
早かった季節の進みが、これによって元に戻った感じです。
コミスジはそろそろ出てくるころかな?

ゆっくり、マイペースに、気が向いたらまた更新してくださいね。
楽しみにしてますので♪
from: 夏子   2015/05/22 11:32 AM
asahimameさん、ありがとうございます。
ブログの更新の仕方も忘れてしまいました(^^;)
そこから始めなければなりません。
from: そら   2015/05/23 10:26 AM
こんにちは、

RSSリーダーをチェックしたら、虫散歩さんが引っかかったのでビックリしました。不定期のの更新でも、昔のお馴染みさんが登場するのは喜ばしいことですね(^^)。
私の方、前と変わりなく同じ場所でとり続けていますが、病院の建物が新築になって古いのが壊された影響で、撮影エリアがチョッと狭くなったかな。モモ畑は、健在なので助かっています。
マイペースのでの更新でも、チャンと見に来ますのでよろしくお願いしますね。
from: たけ   2015/06/17 9:25 AM
こんにちは。
ホシミスジは、空気に乗って重力を感じさせない飛び方が
優雅でいいですよね。
from: かかし   2015/06/19 10:02 AM
おかえりなさい。
時々、見に来ていましたが、さびしいな、と思っておりました。ゆっくり、ゆっくりどうぞ。急ぐほどのことはそうそうありません。
これからも虫への愛情あふれる写真を観賞させてください。
コミスジは2回ほど自宅で見かけました。チョウのソアリングに驚かされましたっけ。
では、よろしく。
from: ひろし   2015/06/22 11:07 PM
あー、やっと再開されたのですね。
「きっと、いつか」と時々覗いていたんです。
当方、飽きもせずに舞岡散策を続けています。こちらにも、お出でくださいね。
from: 夏子   2015/06/23 8:30 PM
みなさま、ありがとうございます(^^;)

再会したくせにすっかり放置していたら、こんなにコメントをいただけていて、びっくりです。
なかなか記事を書けませんが、忘れたころにどうぞまたお越しくださいませ。
コメントする