虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
マムシに初遭遇?

田んぼの生き物を見ていたら、シュルシュルシュルとヘビが来ました。
遭遇したのはどうもマムシの子どものようです。
何十年も野山を歩いて来ましたが、生きたマムシに遭遇したのは初めてです。

用水路で、近所では初見のトノサマガエルを見つけました。
トノサマガエル

こちらは地味なトノサマガエル。
メスなのか、婚姻色のオスなのか・・・全然わかりません(^_^;)
隣にいるのはヌマガエルだと思います。
トノサマガエルとヌマガエル

じっと見ていたら、結構たくさん。
カエルたち

カエルの集団に向けて、シュルシュルシュル。
マムシとカエル

全身はこんな感じ。
逃げたカエルたちを追って、茂みに入って行きました。
マムシ

この時は、用水路で魚を見ていたのです。

大きな魚。
魚

縞々の小さい魚が暗い所にいっぱい。
魚

シマアメンボが元気でした。
これは綺麗な流れにいる翅のないアメンボ。
谷戸の最下流の用水路でしたが、元気いっぱいでした。
シマアメンボ

いつもの谷戸で子どもとクモ探しをしていたら、農家の方に声をかけられました。
魚がいっぱいいるからご自分の田んぼを見においで、と誘っていただき、ついて行ってみました。
ここで谷戸はおしまいと思っていた更に先に田んぼがあって、生き物がいっぱいいました。
この近所には珍しく畦の除草剤散布もされておらず、トンボのお立ち台が作ってありました。
マムシに会ったのはその横の用水路です。

JUGEMテーマ:散歩



にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: かかし   2012/08/15 9:49 AM
我が家の近辺にはアオダイショウが生息していますが、アオダイショウの幼体はマムシそっくりでした。その可能性はないですよね。
from: 夏子   2012/08/15 1:34 PM
かかしさん、こんにちは。

ありがとうございます。
私もすごく迷ったのですが、どちらでしょうか?
いろんな写真をにらめっこしたのですが、似てますね。
心配になってきました(^_^;)
コメントする