虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
アカマツにいた虫(3)

アカマツにいた虫の最後は、アカマツに止まっていたガたちです。

食樹は別の木なのに、アカマツの幹に止まっているガをよく見かけます。
何のために止まっているんでしょうか?

立ち枯れのマツに止まっていたマメキシタバ。(7月7日)
食樹は、クヌギ、アラカシ、ミズナラとのこと。
マメキシタバ

上の個体、お腹を拝見。
飛ぶと、黄色い部分が目立ちます。
こういう系統のガは、カブト探しに樹液を見に行くと真っ先に飛び立って驚かされますね。
マメキシタバ

これはコシロシタバでは?
食樹はクヌギとのこと。
不明種

これは樹皮の下に隠れていたのですが、シタバガの仲間でしょうか?
シタバガ亜科のガって似たのばかりで、ムズカシイ。
コメツキ達と一緒にじっとしていました。
不明種

上のと同じ場所にいたのですが、白い斑点の中が抜けています。
不明種

※追記2012.7.26.
上の二つはオオシマカラスヨトウかナンカイカラスヨトウのようです。
どちらも夏眠するガのようで、これは夏眠中の所を起こしてしまったようです。
朽ちて少し浮いていた樹皮をがばっとはがしたら、ガが2匹とコメツキが3匹入っていました。

仮眠するガ
============================================================================== 追記ここまで

抹茶色が綺麗なウスミドリナミシャク。
食樹はイヌマキとのこと。
ウスミドリナミシャク

裏山は、太い木の約3分の1がアカマツではないかと思います。
太くて止まりやすいから止まるのか、樹皮に凹凸があるから隠れているつもりなのか・・・。
コナラやアベマキの太い木では、樹液が出ていないとガが止まっているのは見かけないような気がします。
(私が見落としているだけかもしれませんが・・・(^_^;))

JUGEMテーマ:昆虫写真



にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: そら   2012/07/26 5:55 PM
コシロシタバは、薄暗いところだと本当に気が付かないことがあって、近くまで行って飛び立った瞬間に白が目立つので気が付きますね(^^;。
コシロシタバの次は、オオシマカラスヨトウじゃないのかな。
今年はまだ、どちらも見掛けてないし、カブトムシ君もまだです。

やっぱり、プチプチしたんですね(^^)。
from: 夏子   2012/07/26 8:56 PM
そらさん、ありがとうございます。

シタバガじゃなくてカラスヨトウ亜科なんですね。
オオシマカラスヨトウとナンカイカラスヨトウはお腹を見ないと見分けられないみたいです。今度会った時は気をつけようと思います。
ガが夏眠するなんて、知りませんでした。

カブトムシ、ここは幼虫は見ますが、成虫はめったに見ないので出たのかどうかわからないです。
カブトムシが捕れないと、虫捕りに誘ってもよその子はついてきてくれないので残念です。

プチプチも好きですが、カミキリムシつまんでキーキー言わせるのも好きです(^_^;)
コメントする