虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
学校田んぼ 備忘録(1) 田植えで出会った生き物

小学校で田植えをするというので出かけてきた記録です。

田植えがあったのは5月30日。学区はずれの田んぼにて。
後日(6月1日)、その田んぼと近くの行きつけの谷戸田に再度確認に行きました。
忘れないように、まとめておきます。

田植えの前に、使用薬剤について聞いてみました。
事前に田んぼには除草剤、苗には殺虫剤を使用。田植え後、定期的に除草剤を散布。
一般の農家の方の田んぼをお借りするのだから、農薬の使用は仕方ないのかな。
「薬を撒いてあるから、何もおらんよ。」とのことでしたが、探せば少しは見つかりました。

一番嬉しかったのがホウネンエビ。
これが大発生すると豊作になるといわれている縁起のいい奴。
私は初めて見たのですが、農家の方は「そのうちいっぱい泳ぎだすよ。」と特に感慨はないみたいでした。
どうやっても上手く写らないんですが、緑っぽい個体(上の写真)と卵をもった個体(下)がいました。
仰向けになってヒラヒラと泳ぎます。
ホウネンエビ
ホウネンエビ

アメンボの子かと思ったら、ヒメイトアメンボのようです。
ヒメイトアメンボ

ヒメアメンボはいっぱい。
ほかではナミアメンボも見つかりましたがここはヒメアメンボばかりのようです。
ヒメアメンボ

これはヒメガムシ?
ヒメガムシ?

ヒメガムシではないかと思う幼虫。(後日、別の田んぼにて。)
ヒメガムシ幼虫?ヒメガムシ幼虫?

クモはあまりいませんでしたが。
キクヅキコモリグモ(左)はぼちぼち、ドヨウオニグモ♂(右)は1頭だけ見つかりました。
キクヅキコモリグモドヨウオニグモ

たくさんいたヌマガエル。
ヌマガエル
ヌマガエル

ニホンアマガエルも1匹だけ見つかりました。
ニホンアマガエル

青地に黄色のストライプのウマビル。(この画像は、後日、別の田んぼで見た個体。)
この後上陸して来たんですが、直視するとあまり強烈なので水中の姿を載せます。
刺さないそうですが・・・。
ウマビル

後日、子どもたちが植えた稲にアジアイトトンボが産卵していました。
産みつけた卵に、殺虫剤は作用するのかな?
アジアイトトンボ?

後日確認に行った谷戸田の中で、一番良さそうだったのはここ。
ホウネンエビがオタマジャクシと一緒にうようよ泳いでいました。
毎年、トンボ、カメムシ、クモなどがいっぱいいる田んぼです。よくキジも来ています。
いい田んぼ

ほかに、田植えで記憶に残っている生き物は・・・、
オタマジャクシ各種、アオバアリガタハネカクシ、ツバメ、ハクセキレイ、シオカラトンボ・・・かな。
大勢の子どもたちが入ってガヤガヤしたのと薬剤散布のせいか、他の田んぼよりもかなり生き物が少ない印象でした。
水をすくって顕微鏡でみればもっと見つかったと思います。
確認数が少ないからと侮っていましたが、アメンボやガムシの識別は結構難しかったです(^_^;)


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする