虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

写真ではなくイラストなので、識別ポイントがよくわかります。
初心者の私にも親切な図鑑。
MOBILE
qrcode
 
シジュウカラの子育て

自宅の裏にある電柱のカバーにシジュウカラの巣が見つかりました。(5月13日(日)撮影)

13日の朝、電柱を支えている鉄線のカバーから小鳥の声が・・・。
カバーの真ん中辺りからシジュウカラと思われるヒナの顔が。2羽いました。
お隣さんに指摘されて巣に気がついたのですが、この日はヒナが四六時中「ジクジクジクジク・・・♪」と鳴いていました。
今までこんな声には全く気がつきませんでした。
シジュウカラのヒナ


親鳥が餌を持って来る様子を観察してみました。

芋虫を運ぶシジュウカラ。
電柱のすぐ横のマテバシイの茂みに止まってから「ツツピー、ツツピー♪」とヒナに呼びかけ。
親の「ツツピー♪」に続き、間髪いれずにヒナが「ジクジクジク♪」。これの繰り返し。
親がくわえて来るのは、ほとんど青虫。
巣のそばに来ると、ずっと「ツツピー♪」と鳴き続けますが、絶対に口から落さない!
普段見るシジュウカラと比べて、お腹の部分の羽がぐしゃぐしゃに乱れています。忙しいからだろうな〜。
餌を運ぶシジュウカラ

この時だけ青虫じゃない茶色い芋虫をくわえていました。
餌を運ぶシジュウカラ

カバーの上に止まって、周りを確認してから潜ります。
カバーの上に止まるシジュウカラ

頭から降下して、ヒナのいる真ん中辺りで止まります。
どの辺りにいるのかは、尾羽が出ているのですぐにわかります。
巣に入るヒナの世話

餌を持って入ってしばらくすると、何かを必ずくわえて飛び出します。
調べてみたら、ヒナの排泄物を持ち出しているそうです。
出る時はためらわずに一気に飛び去ります。
排泄物を持ち去る


午後1時から20分間見ていたら・・・。
  1時2分  青虫
  1時6分  青虫
  1時7分  青虫
  1時14分  茶色い芋虫
  1時15分  青虫
  1時18分  青虫
  1時19分  青虫
20分間で、7回も餌運び。

餌運びは主にお父さんの仕事だそうですが、お母さんはどこへ?
見ている間にも、巣の近くでコゲラのつがいが餌を探したり、2羽のスズメの追いかけっこ(求愛?)がありました。
その都度、親鳥は大きな声を出して警戒。

何度も往復する体力、餌を見つけ出す能力、巣に迷わずに戻る能力などなど・・・、驚きです。


<後日談>
15日(火)の雨の日から、ヒナの声も親鳥の声も聞こえなくなりました。
どうしたんでしょう?
巣立ちの時期だったの???  雨の日なのに巣立ちしたの???
結局、巣の様子を見られたのは、初日の20分間だけという残念な結果になってしまいました。
道路に立って自宅にカメラを向けてじっとしていたので、道行く人たちにとても怪しまれて困りました(^_^;)

ヒナたち、どこかで元気に暮らしていてくれるといいんですが・・・。

JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: andante   2012/05/18 10:34 AM
これはすばらしい観察記録ですね。
from: そら   2012/05/18 12:33 PM
今年は、川の野鳥が不作だったので、数回しか撮りに行きませんでした。
なので、シジュウカラにもまともに出会ってないような気がします。
しかし、シジュウカラって、こんな場所で子育てするのですね。
from: asahimame   2012/05/18 2:25 PM
こんにちは〜
凄い所で子育てしてますね。
びっくり〜
雛たち、ホントに元気でいてほしいですね。
from: sizenkansatu   2012/05/18 6:02 PM
すごいチャンスにめぐり合いましたね。うらやましい限りです。

それにしてもどこへ行ってしまったんでしょうか。
気になりますね。
from: mark   2012/05/19 10:19 AM
ママさんご無沙汰。

シジュウカラは昨年と一昨年に窓の前の電柱の穴で子育てをしましたが穴は地上から7-8mそして向こう側にあるので中の様子は伺えませんでした。
今年は自宅マンションに隣接するお宅の雨戸の戸袋でハッカチョウが子育中、先ほど写真を撮ってきましたが怪しまれなかったと思っています。
from: 夏子   2012/05/19 4:35 PM
andanteさんへ
ありがとうございます。もう少し継続的に見られるとよかったです(^_^;)

そらさんへ
こちらも冬鳥は極端に少なかったです。
私もこんな場所に作るとはびっくりです。
どうやって餌を運ぶのかと心配していたら、スイスイと潜りこむので感心しました。

asahimameさんへ
隣りにマテバシイの茂みがあるのがよかったのかもしれません。
伸ばし放題なので、4月にバッサリ切ろうと計画していたのが延期になったのが幸いしたようです。

sizenkansatuさんへ
巣箱をかけるなど、計画的に動いたら面白そうですね。
ちょうど巣立ちだったのでは・・・と思いたいです(^_^;)

markさんへ
ご無沙汰してます。
markさんの鳥観察は、鳥のライフサイクルまでよーく見ておられるので、お聞きしていても楽しかったです。
ハッカチョウ、私の前の家のそばでも、閉店したお店の2階の雨戸で子育てしてました。タクマシイ。
from: スピカ   2012/05/19 8:45 PM
はじめまして(*^_^*)
興味深く読ませていただきました&#10024;
庭に餌台を置いているのでシジュウカラはよく遊びにきてくれますが、雛を見たことはなかったです。
とっても可愛らしいですね&#10024;どうか元気で巣立ってくれていると願いたいです&#127808;
from: 夏子   2012/05/22 4:32 PM
スピカさん、はじめまして。
今回出来た巣のすぐ近くに餌台のあるお宅があるのですが、そういうことも関係があったかもしれませんね。
ツバメの餌やりは、面白いのでよくのぞいていますが、シジュウカラの餌やりも相当大変そうで、頭が下がりました。
コメントする