虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
久しぶりにお出かけ

久しぶりの更新です。
さぼっている間にも、温かいコメントをありがとうございました m(__)m
今後も、ぽつぽつと更新していきたいと思います。




GWなので、瀬戸の有名な里山に出掛けてきました。(5月5日撮影)

この森のシンボルとも言える瀬戸大正池。
愛知万博前後に写真をよく見かけましたが、実物を見るのは初めて。
とても素敵な風景でしたが、写真でイメージしていたよりは小さいし、立ち枯れの木が少ない・・・。
透明度が高く、水底までくっきり。
瀬戸大正池

大正池の説明。
立ち枯れの木が少なく感じたのは、満水にしてある時期だから?
大正池の看板

散策中の老母と孫。
こうして見ると、おばあちゃんに身長が追いつきそう。
散策中

苦労してたどり着いた物見山からの展望。

こちらは名古屋方面。
左に名古屋ドームと名古屋駅前のツインタワー、右にあるのは瀬戸デジタルタワー。
物見山より名古屋方面

こちらは尾張旭方面。
物見山より尾張旭方面

おまけですが、散策路案内図です。
案内図


そんなに遠くないのに、行き方がよくわからずに、ずっと行けずにいた場所でした。

地図を調べて出発したのに、結局何人もの通行人の方々に助けられて、やっと辿り着きました。
来場者を制限するためにアクセス難易度を高くしているのか、ただ単に来る人が少ないのか・・・。
GWの真ん中の晴天の日だというのに、駐車場もガラガラでした。(午前8時時点)

ついてみると、散策路は車が通れるほどの広さで、森もきちんと間伐がしてある様子。
「このゾーンは○○会社が管理しています。」という内容の企業宣伝の看板も散見されました。

自然度は高いんだけれど、なんだか自然っぽさが少ないような気がしたのは私だけ?

「虫的」には、春の虫たちの残党と、初夏の虫のせっかちさんの競演といった感じでした。
その後報告は次の記事で・・・。





JUGEMテーマ:昆虫写真



にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: かかし   2012/05/08 8:57 AM
お待ちしておりました。愛情あふれる「むし」さんたちの写真を再び見られるのが嬉しいです。
from: 夏子   2012/05/08 5:44 PM
かかしさん、お久しぶりです。

おとぼけ助手さんたちが虫を卒業してしまったので、なかなかじっくり散策に行けません(^_^;)
コメントする