虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

写真ではなくイラストなので、識別ポイントがよくわかります。
初心者の私にも親切な図鑑。
MOBILE
qrcode
 
金色の網

いつもの犬の散歩コースに金色の網がありました。
どうも、ビジョオニグモの網のようです。(9月8日)

※「ビジョオニグモってなに?」という方がありましたら、当ブログの検索のボックスに「ビジョオニグモ」と入力してみてください m(__)m
右下の「Search this site.」とあるところです。


地上から3メートルぐらいの高い所。朝日を背景にキラキラ。
時期が今であること、網の張り方からして、ビジョオニグモの網のはず。たぶん。
クモ自身は、枠糸につながった左上の葉っぱの中に潜んでいるはず。
同じような金色の網を張るアオオニグモは、もっとごちゃごちゃした場所に張るはず。(「はず」ばっかり。)
金色の網

本当にキラキラ。張り立てなのかな?
金色の網

気がついてから、何日たっても、網の様子はそれほど変わりませんでした。
ビジョオニグモの網は、劣化しにくいのか? 
散歩のたびに、中空を見つめてうっとり顔の不審者な私。

ビジョオニグモの網は、人の通り道に堂々と張られていて、すぐに壊されてしまうのを度々見てきましたが、
場所さえよければ、わりと長持ちするようですね。
でも、台風にはちょっとかなわなかったみたい。

JUGEMテーマ:昆虫写真


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: -   2011/09/17 4:46 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: そら   2011/09/20 12:27 PM
こんにちは、

私も、月曜日にこの金色の網を見つけたので、メインの糸の周囲を探索して住人(クモ)を発見することが出来ました(^^)。
試しに、近くにいたアオバハゴロモ君に生け贄になってもらって網に載せたら、速攻で主が出てきて糸で巻き付けた後、あっという間に獲物を元いた隠れ家に持って帰ってしまいました。
あまりの早業に、写真を撮ることができませんでしたが、本当に良いもの見ることが出来ました! この記事を読んでおいて、本当に良かったですね(^^;。
from: 夏子   2011/10/12 9:18 PM
そらさんへ

お返事遅れて申し訳ありません。

そらさんもうちの悪ガキみたいなコトをされたんですね(^o^)
クモによって獲物のとり方が違うので、おもしろいですよね。
from: 2oop   2011/10/13 9:18 AM
素晴らしい自然の造形写真〜蜘蛛の糸は文芸科学芸術に人気者ですね♪

私も、昔植え木と屋根にまたいで造られた大きなオニグモの仲間の網に好奇心でゴミを乗せたらササットすぐに落としに来ました。。。
面白くて何度もやってしまいましたが、ゴミを落としながら上から見下している蜘蛛の目はインパクトありました(^−^)
from: 夏子   2011/10/13 10:00 PM
200pさん、ご無沙汰しております。

キラキラ光る網はほんとうにきれいですよね。

200pさんも網にゴミを投げたりされるんですね(^o^)
下の子が幼稚園のころ、登園中にみんなでジョロウグモの網にセンダングサの花を投げて遊んでいました。
丁寧に全部落しているジョロウグモが忙しそうで、少々同情しました(^_^;)
コメントする