虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
久しぶりにキジ

田んぼの横の川沿いに歩いていたら、久しぶりにキジに会いました。(1月6日)

初夏のころは、家にいてもキジの叫びが聞こえるほどで、いやでもキジが気になりましたが、
虫の季節(←私にとっての)が始まって、すっかり存在を忘れていました。

子「お母さん、あそこにキジがいる!」「さっき鳴いた!」
私「え〜。全然わからない。」

さて、どこにいるでしょう?
ボケボケですみません(^_^;)
今日は珍しく少し鳴いたので、遠くにいるキジの存在に気がつきました。
声がしたのは、竹やぶの影の薄暗がりの枯れ草の中。
どこにいるでしょう?

顔を出したのは2羽のオス。
先に歩いている方(左)が、少し体が大きいようです。お父さんと息子さん?
キジ

大きいほうのオスを拡大すると・・・。
繁殖期のころに比べるとかなり地味。
キジ

9月に見たキジの一家は、みんな茶色いのばかりでした。そろそろ一人立ち?

川を散歩していらっしゃった農家のおじさんも、「キジはいっくらでもおるで・・・。」と言っておられました。
以前に他の方にお聞きしたところによれば、この辺りは昔から禁猟区だったので、キジが多いのだそうです。
キジの繁殖期が虫の季節と重なるので、私には観察が難しそうです。

今日見た鳥・・・カワセミ、キジ、ケリ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ、モズ、
        ウグイス、カワラヒワ、ヒヨドリ、スズメ、ハシボソガラス、アオサギ、コサギ、アオジ(声だけ)、カケス(声だけ)
        (昨日本屋に立ち寄ったついでに見つけた、かなり良さげな川にて。)       

JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする