虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
日本のクモ (ネイチャーガイド)
日本のクモ (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが楽しくなりました。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

写真ではなくイラストなので、識別ポイントがよくわかります。
初心者の私にも親切な図鑑。
MOBILE
qrcode
 
奥ゆかしいビジョオニグモ

雑木林でビジョオニグモをよく見かけるようになりました。

夏ごろからいたんだと思いますが、最近は秋の日差しに金色の網がキラキラと輝いて目立ちます。
なかなか姿を現してくれないので、「御簾越しのお姫様」といったところでしょうか。

姿を見たくて、ケースにお招きしました。
左が今年初見のビジョ(8月11日)、右は一番最近に見たビジョ(10月8日)。どちらもメス。
ビジョオニグモビジョオニグモ


庭にいたビジョオニグモ。(10月4日)
ビジョオニグモはいつも網のはじに作った住居に隠れています。
ビジョオニグモ

葉っぱの切れ端を網に投げたら、出てきてくれました。
ケースに入れると、後で網に返しても、地面にポトンと落ちてしまいます。
それでは申し訳ないので、普段はこの方法で住居から出てもらうことにしています(^_^;)
獲物じゃないとわかったら、住居へ一目散。
ビジョオニグモ

上の個体、お腹から見ると・・・。
ビジョオニグモ

雑木林にいたビジョオニグモの網。(以下すべて10月8日)
円網の一部分が切れた「キレ網」で、糸が金色に見えます。
ビジョオニグモって「どうしてこんな人の通り道に?」と思うような場所に大きく網を張っているのをよく見ます。
案の定、数日後に行ったら、跡形もなくなっていました。
ビジョオニグモの網

上の網を拡大すると。
金色に見えるのは、粘球の色。
こしき(網の中心)には粘球がないので金色じゃないですね。
ビジョオニグモの網

これも、葉っぱの切れ端を投げて、住居から出てきてもらいました。
ビジョオニグモ

別のクモですが、住居を上から見ると・・・。
仰向けに天幕にぶら下がっているので、おへそが見えます。
ビジョオニグモ住居

アカマツ林にいたビジョオニグモの網(左)と住居(中央上)。ビジョオニグモの網と住居

上のビジョオニグモは何かを捕食中でした。
ビジョオニグモも、よく似たアオオニグモも、獲物を住居までひっぱりこんで食事をします。
ビジョオニグモ捕食中

金色のキレ網の周りを探すと、住居が二つ見つかることが時々あります。
一つは空き家になっているんですが、どうして二つも住居があるのでしょうか? 
空き部屋を作って、彼氏を募集中? 不思議です。

こういう形のキレ網と住居は、春から夏まではアオオニグモ、夏から秋まではビジョオニグモが入っています。
夏ごろは、どっちが入っているのかのぞくのが楽しみでしたが、今の時期はビジョだけかな。
もう少し秋が進むと、夏生まれのアオオニグモが入っていることもありますね。

<関連の記事>
「アオオニグモとヒメアリ(2010.6.2.)」
「ビジョオニグモはどこが美女?(2009.9.18.)」
「近所のクモ(2009.8.13)」 ・・・ ビジョオニグモのオス


JUGEMテーマ:昆虫写真


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: そら   2010/10/17 9:15 PM
こんばんは!

クモを探しているんだけれど、ジョロウグモとコガネグモばっかりで、オニグモのたぐいが全然見当たりません。
多分、探し方に問題があるんだと思いますが困りましたね(^^;。
虫の数も、何となく例年よりは少ない気がするし、今年は猛暑の影響なのかな?
from: 夏子   2010/10/18 2:56 PM
そらさん、こんにちは♪

私も、そんな感じです。普通種のクモばかり・・・。
トリフンも色々見つけたのに全員行方不明ですし。

ビジョオニグモは、そちらでもわりとよく見かけましたが、草刈りなどにも影響を受けそうですね。

虫は、住宅街から出るとたくさん見つかりましたが、だんだん減って来ました。


コメントする