虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

写真ではなくイラストなので、識別ポイントがよくわかります。
初心者の私にも親切な図鑑。
MOBILE
qrcode
 
オオヒメグモとサトヒメグモ

最近オオヒメグモを見ていると、よく似た白いクモが見つかります。
「サトヒメグモ」というクモを食べるクモのようです。


近所のケヤキ並木の添え木にオオヒメグモがたくさん見つかります。
一か所の添え木にオオヒメグモが一頭づついる感じ。
最近は卵のうを守っているのが多いのですが・・・。

出のうした子グモを守るオオヒメグモ。(8月23日)
オオヒメグモ

上の住居、今日見たら、母グモが別のクモになってる!!(8月29日)
オオヒメグモはあれから卵のうをもう一つ産んで、その後サトヒメグモが葉っぱの住居を乗っ取ったようです。
サトヒメグモはオオヒメグモの子グモ達と母グモを食べてしまったのでしょうか?
サトヒメグモ

最近気になっていた、白いクモはサトヒメグモだったんですね。(8月23日)
オオヒメグモみたいな顔をして(どんな顔?)、オオヒメグモが作ったと思われる不規則網の中で
じっとしているところ。
少し前、カグヤヒメグモやコンピラヒメグモを探していた時にも見かけました。
サトヒメグモ

最近のオオヒメグモはこんな感じ。
こちらはどこにでもいる超普通種ですが・・・。

葉っぱの住居でアリを捕食中。(8月29日)
この場所ではアリを食べているのを一番よく見ます。
オオヒメグモ

こちらはイモムシを捕食中。(8月23日)
オオヒメグモ

わかりにくいですが、オオヒメグモの不規則網。(8月23日)
地面に糸が降りていて、引っかかったアリなどを釣り上げるのだそうです。
釣り上がった瞬間を是非見てみたいです・・・。
オオヒメグモ

最大級に大きいオオヒメグモ。9ミリぐらい。(8月29日)
近くに卵のうがなかったので、出産直前のお母さんかな。
オオヒメグモ

こちらがオオヒメグモのオス。スリムで赤っぽいクモです。(8月29日)
オスメスが離れていたので、同じ写真に収めることができませんでした。
オオヒメグモ♂

別の場所ですが・・・、
展望台の階段下にもオオヒメグモの網がたくさん。

人工の構造物の軒下で卵のうを吊るしているのもよく見ますね。
軒下だと、雨がかからないから、葉っぱを吊るす必要はないようです。
オオヒメグモ

このケヤキ並木は、オオヒメグモ、カグヤヒメグモ、コンピラヒメグモが時期をずらして葉っぱをつり下げていて、
この白いクモもどれかの色違い(?)か何かだと思っていました。
カメラを向けると、ポトッと地面に落ちてしまうのでなかなか正体がわかりませんでしたが、
なんと、クモを狙うクモだとは・・・(>_<)

最近、ヤリグモやシロカネイソウロウグモが子グモたちのまどいのそばにいるのも見かけましたが、
クモたちの世界も大変ですね。


JUGEMテーマ:昆虫写真


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: おちゃたてむし   2010/08/30 9:32 PM
巣を乗っ取るクモもいるんですか。
私のような素人の目には正当な持ち主としか映らないでしょうね。これから注意してみます。
夏子さんの記事には教えられることばかりですが、おかげでまた一つ課題が増えました。
from: 夏子   2010/08/31 12:21 AM
おちゃたてむしさん、こんばんは♪

サトヒメグモは歩きまわってクモを襲うそうなので、乗っ取りは一時的なことで、食べるものがなくなったらさっさと他に行ってしまうのでしょうか?
図鑑には「虫は捕らない」と書いてありました。

わからずに書いていて、申し訳ありません(^_^;)

ヒメグモ科のクモは似たようなのが多いし、小さいので、オオヒメグモの同定ですら迷います。
おちゃたてむしさんの鮮明画像での各種証拠写真、お待ちしております。

教えられてばかりは私の方です(^_^;)
コメントする