虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
赤ちゃんバッタ

近所でもバッタの幼虫たちを見かけるようになりました。

よく花で見つかるツユムシの仲間の幼虫。(5月29日撮影)
草食のバッタです。
ノイバラの花粉に来たようです。花びらも食べるのかな?
ツユムシsp

ヒメジョオンの花粉を食べています。(6月6日撮影)
ツユムシsp

そばのヒメジョオンにいたツユムシのなかま。(6月6日撮影)
こちらは茶系の幼虫です。
アシグロツユムシの幼虫にしては色が薄いようですが・・・???
ツユムシsp

ツツジの枝にいたクダマキモドキの仲間の幼虫。(5月25日撮影)
こちらも草食。
成虫になるととても大きくなって存在感があるのですが、
鳴かないので(本当は小さい声で鳴くらしい。)子どもたちに人気がありませんでした。
クダマキモドキsp

クダマキモドキは、成虫も幼虫も触角が長い長い虫です。(6月2日撮影)
クダマキモドキsp

これはキリギリス?(6月2日撮影)
前住んでいた街にはキリギリスがいなかったので、楽しみです。
前の街でいっぱい見つかったヤブキリの幼虫は全然見つかりません。いないのかな?
キリギリス

おまけですが・・・、
こちらは、このサイズですでに成虫のヒシバッタ。
(手は子ども。)(5月5日撮影)
いろんな模様があるので、よく見ると面白いバッタです。
ヒシバッタ

上の虫たちを分類すると・・・、
  バッタ目ツユムシ科ツユムシ
  バッタ目キリギリス科サトクダマキモドキ
  バッタ目キリギリス科キリギリス 
  バッタ目ヒシバッタ科ヒシバッタ  ・・・となるようです。(成虫になってみないと詳細ははっきりしませんが。)

特に深い意味はないのですが、(^_^;)
バッタ目バッタ科というバッタの王道(?)を行く虫は意外に少ないようです。

JUGEMテーマ:昆虫写真


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: 200p   2010/06/07 10:21 PM
良く調べられましたね!
バッタ目は大勢いらっしゃるし、それに幼虫は難しいです〜
ヒシバッタは個性的ですが、確かにバッタの仲間なんですよね!
私は最近調べるのがおっくうで、画像のみ・・・が多くなりました(^_^.)

from: 夏子   2010/06/08 10:12 AM
200pさん、こんにちは♪

いえいえ。「○○○かも?」ばかりです(^_^;)

調べるのも、意外なことがわかったりして面白いのですが、細かいところまでは・・・無理ですよね〜。

「素人の私が見てこう思った。」という姿勢で続けないと息切れしそうなので、無理に調べるのは諦めました・・・(^_^;)
from: そら   2010/06/08 9:34 PM
こんばんは、

ヤブキリは、いないのでしょうか?
こちらも、ヤブキリの幼虫の姿は大分減ってきました。
1ヶ月前だったら何処にでもいましたが、最近では探さないと見つからない程度まで減っちゃいました。
まあ、草の丈もの伸びたので、隠れる場所が増えたのも原因の一つなんでしょうけど!。
生き残っているのは、ずいぶん大きくなってましたね(^^)。
from: 夏子   2010/06/08 10:49 PM
そらさん、こんばんは♪

ヤブキリ、いないのかもしれません。
タンポポの花を見ると必ずチェックしていましたが、見つかりませんでした。
私は毎年ヤブキリを飼って鳴き声を聞くのを楽しみにしていましたが・・・。

この家は窓を開けるとテレビの音が聞こえないぐらい鳴く虫の声がしましたから、今年は飼う気が起きないかもしれませんね。
コメントする