虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
最後の里山?

近所にある、もうすぐなくなりそうな里山を探検してきました。
里山の真ん中を道路工事中なので、近くの農家の方にお聞きして、奥の方まで行ってきました。

道路からちょっと入った所にこんな別天地が!!
私道しかないような場所なので、今まで全然気がつきませんでした。
鎌倉や横浜によくある谷戸と同じような雰囲気です。
谷戸

大きなため池もありました。
行った時は鳥は全然いませんでしたが、期待できそうです。
ため池

池の近くにあった湿地。
東海地方特有の地形で、粘土層の崖の下から湧水が染み出しています。
子どもが立っている下の辺りが水が湧き出している部分。
粘土の層がほとんどなので、地層が白い色です。
湿地

湿った部分にはこんなコケがたくさんありました。
コケ

畑の真ん中で見つけたカワセミ。
たぶん3羽でいたと思うのですが、親子なのかな?
カワセミ

道路工事中なので、地層がはっきりとわかります。
近いうちにここの真ん中を道路が走ります。
このあたりは名古屋東部、瀬戸、豊田、刈谷にかけて、焼き物用の粘土が採れる地質です。
猿投古窯群といって、気の遠くなるほど昔から(古墳時代から)焼き物が作られていたようです。
道路工事中

特に、粘土層の多い部分。
まるで、瀬戸市にある陶土採掘場のような感じです。
道路工事中

おまけですが・・・、
子どもが粘土の土を採ってきて、ペットボトルに水と入れてシェイクしたもの。

朝起きたら、綺麗に沈殿していました。
道路工事が完成する前に、もっと粘土を頂戴してきて、遊びたいと思います(^o^)
粘土

昨日は、この辺りの残った里山を車でいろいろ回ってみました。
ものすごく久しぶりに、ハルゼミの声も聞くことができました。
ハルゼミのアカマツ林も、重機が入って周辺を整地したところでした。

私の住む自治体の里山はどこも風前のともしびですが、周辺自治体の里山はまだ残っているので、
全然なくなってしまうわけではありません。
でも、ちょっと寂しいですね。

JUGEMテーマ:散歩


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: asahimame   2010/05/16 9:52 PM
こんばんは♪

あのような池を見ると、鳥もそうですが、トンボも期待しちゃいます。
場所によっては、変わったトンボがいる場合もありますからね。
でも、ヤンマ類はずーーーーーっと飛んでいるので、産卵の時以外は、私にとっては撮影がとても難しいのですが。。。

ハルゼミ、鳴いているんですね。
コチラも間もなく、エゾハルゼミが鳴き始めますよ。
エゾハルゼミは好きなのですが、あまりにたくさんいて大声で鳴くので、鳥のさえずりが聞こえにくくなるのが難点です(苦笑)
from: 夏子   2010/05/17 6:45 PM
asahimameさん、こんばんは♪

このあたりは、周りが完全に囲まれた大きなため池か、全く放置されて近づけない大きな水たまりが多いです。

トンボ、どのくらい会えるでしょう?
私の子どもの頃の記憶だと、シオカラトンボとハッチョウトンボぐらいしか見ませんでしたが、今年はがんばって探してみますね!!
横浜はトンボが色々いましたが、確かに、写真が撮れないんですよね〜!! 速い、遠い、難しい〜。

ハルゼミはかなり貴重だと思います。絶滅危惧種になってる県もあります。
鳴き声はかなり悪声ですよね。
鳥が聞こえなくなるほどなんて、驚きですね〜。
コメントする