虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
ヤマトシロアリ飛行準備完了?

そろそろヤマトシロアリの羽アリが飛ぶ時期かと思い、雑木林のコロニーをのぞいて来ました。
まだ結婚飛行前のようでしたが、準備万端の様子でした(>_<)  (2010年5月8日撮影)

ヤマトシロアリはツツジの咲く頃の雨上がりの日の午前中の昼間に羽アリが飛ぶそうです。
この辺りはオオムラサキツツジがピークを越えた感じです。
今日は昨日の雨も上がり、絶好の飛行日和でしたが・・・。

以前チェックしておいた広葉樹マツの切り株を割ってみると・・・。
立派な(?)羽アリがたくさん。
※ 訂正・・・広葉樹ではなくマツの切り株でした。羽アリ

こちらは脱皮後まもない羽アリのようです。
羽アリ

こんな感じでうじゃうじゃいます。
以前、クロオオアリの巣を結婚飛行前にチェックしていましたが、クロオオアリはこれほど羽アリが密集していませんでしたね。
ヤマトシロアリのコロニー

容器に入れて羽アリを拡大。
普通の働きアリよりもかなり大き目。
羽アリ

この羽アリたちが近日中に飛び立って結婚し、新しいコロニーを作ります。
新コロニーを作れる確率はかなり低いそうですが、
これだけたくさんいると、かなり不安にはなりますね。

ヤマトシロアリを観察するようになって気がついたのですが、最近シロアリ駆除の会社の宣伝が多いですね。
一年で一番のかきいれ時なんでしょうね。

<以前の関連記事>
シロアリのニンフ(2010年4月24日)

JUGEMテーマ:昆虫写真


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
コメントする