虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

写真ではなくイラストなので、識別ポイントがよくわかります。
初心者の私にも親切な図鑑。
MOBILE
qrcode
 
ユキヤナギで虫探し(1)

近所のユキヤナギの生垣がアブラムシでいっぱいです。
テントウムシを探してみたら・・・、テントウムシ以外もいろんな虫が見つかりました。
まずは・・・、アブラムシを取り巻く虫たちを・・・。


ユキヤナギアブラムシはこんな感じでほとんどの新芽にいました。
ユキヤナギアブラムシ

ユキヤナギアブラムシを食べるナミテントウ。
いろんな段階のユキヤナギアブラムシがいました。
大小いろいろ、有翅のも、寄生されて茶色くなったのもいます。
ユキヤナギアブラムシ

交尾中のナミテントウ。
ナミテントウは模様の変異が多いテントウですが、ここのはほとんどがこのパターンでした。
ナミテントウ

ナミテントウより少し小ぶりなダンダラテントウ。
これもたくさん見つかりました。
ダンダラテントウ

キイロテントウもいました
これはうどんこ病の菌を食べに来たんですね。
キイロテントウ

テントウムシの幼虫もアブラムシをモリモリ。
ナミテントウの幼虫ならもっと黄色い模様がたくさんあるし、ナナホシテントウにしても模様が足らない感じ。
なにテントウの幼虫でしょう???
テントウムシの幼虫

アブラムシの多い所にはほとんど必ずヒラタアブが来ています。
これはフタホシヒラタアブでしょうか? 熱心に産卵中でした。
ヒラタアブの仲間

こちらはヒラタアブの幼虫。スケルトンです。
詳しい種類まではわかりません。
アブラムシの食べカスを体につけています。
よく、クサカゲロウの幼虫がカモフラージュのためにアブラムシの食べカスを背中につけていますが、
ヒラタアブもカモフラージュ? それとも、たんなる物ぐさ?
ヒラタアブの幼虫

こちらは、アブラムシの蜜をなめているクロヤマアリ。
これだけ葉っぱがベタベタだと、アブラムシに直接もらいに行く必要はなさそうですね。
クロヤマアリ

クロオオアリも来ていました。
集団行動が多いクロヤマアリと違って、単独行動のクロオオアリでした。
クロオオアリ

こちらも、蜜に来ていたルリチュウレンジ。
今の時期、ツツジやサツキ以外でもあちこちで見かけます。
ルリチュウレンジ

ユキヤナギの生垣だけで本当にたくさんの虫やクモが集まっていて、
危うくお出かけの目的を忘れる所でした(^_^;)

前住んでいた家にも大きなユキヤナギの木がありました。
全く消毒などはしませんでしたが、こういうことはなかったです。
ここのユキヤナギはどうしてこんなにアブラムシだらけなんでしょう?

JUGEMテーマ:昆虫写真


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: そら   2010/05/07 8:57 PM
こんばんは、

ナミテントウは黒に赤丸じゃなくて、橙色に黒の斑点(ニジュウヤホシテントウみたいな感じ)のがキレイで好きです(^^)。
普通の虫がたくさんいると言うことは、こまめに探せば結構見付かるってことじゃ無いですか?

ヒラタアブの幼虫も、ウジ虫と同じなので好きになれません。
虫の写真を撮ってますが、好き嫌いがあるんですよね(^^;。
from: 夏子   2010/05/07 9:48 PM
そらさん、こんばんは♪

ナミテントウのいろんな模様の写真を集めるの、楽しいです。
私も赤系の方が好きです。

ここはそらさんのお好きな「雑木林の切れ目」の場所でよさそうな所がなくて、今一つです。

私も好き嫌いがありますが、嫌いというより「怖い」虫がいますね。チャドクガとか・・・。
コメントする