虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
鶴岡八幡宮で出会った鳥

鶴岡八幡宮で出会った鳥たちをいろいろ・・・。(3月15日撮影)

鎌倉駅に降り立ったらまず出会うのがトビ。
このトビは源平池で低空飛行していました。
トビ

魚を捕ったアオサギ。
アオサギ

小さいザリガニを捕ったコサギ。
小さいせいか、あっという間に丸飲みでした。
コサギ

鯉の餌をやる人のすぐ前で堂々と潜水していたカワウ。
餌に集まる魚を狙っていたのでしょうか?
カワウ

羽を乾かすカワウ。
カワウ

ヒヨドリはあちこちで見かけました。
花をつついたり、新芽をつついたり、リスのおこぼれを頂戴したり・・・。
ヒヨドリ

源平池で鯉の餌に群がるカモたち。
マガモ、ヒドリガモ、ユリカモメが大騒ぎ。
鯉の餌として売店で売っているようですが、実際に食べているのはほとんどが水鳥たち。
カモとユリカモメ

鶴岡八幡といえば「鳩サブレ」。
たくさんのドバトが境内を飛び交っています。餌付けのせいか、ぶくぶく太ったのも・・・。
ドバト

鎮守の森の小鳥たちも春のさえずりになって賑やかでした。
ほかに見かけた鳥は、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ムクドリ、カラス・・・といった所でしょうか。

<関連の記事>
鶴岡八幡宮の大銀杏再生(2010.3.16.)
鶴岡八幡宮の大銀杏(2009.12.7.)

JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: asahimame   2010/03/16 9:40 PM
こんばんは♪

もうすっかり春の雰囲気ですね。
コチラはまだまだです。
明日は吹雪の予報で、終日氷点下…
今年は春の訪れは遅いのかもしれません。。。

アオサギはそろそろ、コチラへも渡ってくる頃です。札幌近郊では、ボチボチ巣作りがはじまっているんだそうですよ。
コチラも鳥の声はさえずりになっていますよ。
でも、夏鳥の到着はまだまだ先ですけどね。

それにしても、明日以降も、週間天気予報は雪のマークばかり。
北海道に春はやってくるのでしょうか〜?(汗)
from: 夏子   2010/03/16 10:16 PM
asahimameさん、こんばんは♪

そうですね、だいぶ春めいてきました。
ただ、春の天気は変わりやすいと言われる通りで、天候が安定しません。

この池は以前はオナガガモがたくさんいましたが、この日はいませんでした。
だんだん、カモたちも移動し始めているんでしょうか。

確かに、私のブログパーツの札幌のお天気マークも雪だるまですね〜。
今まで自分の住んでいる場所の天気をほかと比べることがありませんでしたが、
生き物ブログやっていると、関東の冬の天気の良さ、暖かさに今更ながら気がつきました(^_^;)
from: そら   2010/03/16 11:25 PM
こんばんは、

色んな種類の鳥がいて楽しそうですね。
改めて見てふと思ったのですが、3枚目の写真で前にいるコサギに対して、後ろのカモメが随分大きいような気がします。
カモメって、そんなに大きかったのかな〜〜?
from: 夏子   2010/03/17 7:07 PM
そらさん、こんばんは♪

お〜、鋭い!!
私もこの時、「コサギはなんだか小さいな〜。」と思いました。
ユリカモメはそんなに大きくないはずですが、迫力負けしていました。

私の図鑑だと、コサギ61センチ、ユリカモメ41センチとなっています。
これは、どこからどこまでを計測したんでしょうね。
コサギがグンと首を伸ばした状態でしょうか? だとしたら、あまり参考にならない数字ですね。

平戸永谷川が小さいので、普段はコサギが大きいと錯覚しているんでしょうか?
from: -   2010/03/17 9:14 PM
管理者の承認待ちコメントです。
コメントする