虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
タイワンリス・・・

タイワンリスに至近距離で遭遇しました。 (2月24日横浜市保土ヶ谷区の児童遊園地にて撮影)

ほかのリスの鳴き声を知らないのですが、タイワンリスの声はかなり不思議です。
「シャーシャー」という声だったり、「ケッタ、ケッタ、ケッタ」という声だったり、「一体何の音?」という大声を出します。

タイワンリスは外来種ですが、鎌倉を歩いていると、よくこの不思議な声が聞こえます。
うちの近所ではごくごくたまにしか見かけませんが、児童遊園地や舞岡公園には確実に何匹も生息しているようですね。
コゲラやシジュウカラの卵を食べたり、木を枯らしたり・・・、可愛いんだけど、森の困った侵入者です。

この日は、2匹で木の皮を食いちぎったり、地面の木の実をつまんだりしていました。(鳴き声は少々。)

サクラの木からこんにちは。
タイワンリス

長くてふさふさの尻尾です。
タイワンリス

木の皮を噛んではがしています。
何か食べてるのかと思ったら、前歯を削るためのようです。
タイワンリス

落ち着かないから、ほか行くね。
タイワンリス

いつも見かけるのはこんな感じ。
木の幹をハイスピードで移動して枝から枝に飛び移ります。
タイワンリス

リスがいた木の隣りの木がボロボロ。
かなり削られています。これで木が枯れてしまうこともあるそうです。
リスの被害?

おまけですが・・・、
リスの下で、落ち葉をめくって木の実を食べていたシロハラ。

この鳥も、近所の雑木林では見かけません。
ほかにも、ムクドリとキジバトが集まっていましたが、シロハラが一番用心深そうでした。
シロハラ

岐阜県の金華山にあるリス村に遊びに行ったことがあります。
ケージの中でタイワンリスが放し飼いになっていて、分厚い皮手袋をはめて餌をやったりできました。
人に慣れたリスが飛びついてきて、怖かった記憶があります・・・(^_^;)

◆舞岡公園のタイワンリスについて → 「舞岡公園の自然 タイワンリス(ひろしさんのブログ)」2006.8.5.付

JUGEMテーマ:散歩



にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: sayugugu   2010/03/01 8:15 PM
夏子さん!!おこんばんわ〜〜〜♪

タイワンリス!!耳毛が無いですね〜〜(笑)でも・・可愛い顔しています!!(*^_^*)
彼らには罪は無いのですが・・外来種と言われ、気が強いと言われ・・なんだか気の毒な気がします・・・

シロハラ!!綺麗です〜〜!!こっちではなかなか見ることが出来ないので・・こういった写真を見ると羨ましいです・・・こっちにももう少し多く居てくれたら・・嬉しいんですけどね〜〜(*^_^*)
from: ひろし   2010/03/01 10:46 PM
私の記事を引用くださりありがとうございます。

ほかの地域の方々には理解できないことだと思いますが、タイワンリス、アライグマ、ハクビシンなどの外来生物による農業や暮らしへの影響はとても大きくなっています。
横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町では、この1〜2月に一斉駆除に乗り出しています。
横浜市の対応は遅れていると思います。
保土ヶ谷区の児童遊園地でも見られるということは、夏子さんのお住まいの近くでも、やがて棲息し悪影響を与えていくことは目に見えています。

もちろん彼らに非はなく、非は、外来生物を導入した人、ペットとして飼い切れなくなって捨てた人、餌をやった人にあり、みな責められるべきです。

タイワンリスがやがてニホンリスを駆逐していくことは必至です。
エゾリスの可愛さとは違うと思ってください。

すこし熱くなりすぎました。
from: 夏子   2010/03/02 12:01 AM
sayuguguさん、こんばんは♪

そうですね。すごく可愛い顔をしています。
でも、自然に影響があるばかりでなく、電線を切ったり、人間生活にもじわじわと入り込んでいるようです。

sayuguguさんがいつも言われている「人間のゴミの捨て方が悪いのであって、ゴミを荒らすカラスに罪はない。」と同じことですね。

リスは目に見える脅威ですが、もっとジワジワと水面下で生き物たちからの仕返し(反撃?)がいろんな分野で進んでいるような気がします。

シロハラ、うちの徒歩圏内では全然見ないんです。
この公園のように、車でちょっと行けば見られるんですが・・・。
from: 夏子   2010/03/02 12:27 AM
ひろしさん、詳細なご説明ありがとうございます<m(__)m>

児童遊園地も何年も前から何匹も住んでいるようです。
かわいいだけに今後の成り行きが心配です。

ペットを自然に離すことを動物愛護だと思っている人が、私の周りにもまだまだたくさん見かけます。
一番良くあるのが「カブトは森に返しましょう。」です。
いったん飼育した動物や外来種、産地違いの種を離す危険性をもっと理解する人が増えてほしいと思います。

ところで、エゾリスを愛しておられる札幌のsayuguguさんも、ひろしさんのように外来種や都会への侵入種などに対して、人為的な諸原因に対して熱い思いを持っておられる方です。
コメントする