虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
初めてのイソシギ

雪まじりの雨の一日、どこに行こうか悩んだ末に、東京港野鳥公園に行ってきました。
東京港野鳥公園のHPはこちら

ネイチャーセンターの展望台から、下の子が小さい小鳥を見つけました。
アオサギと一緒に地面をつついている小鳥が1羽。なんだろう?
説明員の方がイソシギだと教えてくださいました。
この公園はいたるところにフィールドスコープが設置してあって、自由に見られます。
(たぶん、晴れた日は順番待ちだったりするのかも・・・。)
展望室から

池のほとりにある観察小屋に行って、上の子がさっきのイソシギを見つけました。
熱心に地面をつついていました。
イソシギ食事中

遠目に見るとただの小鳥でしたが、至近距離で見るとくちばしが長〜い。
イソシギはほとんど周年この公園にいるそうです。
この公園では春夏にはほかのシギたちもいっぱい来るそうです。
イソシギ

こんなに寒いのに、水浴びを始めました(゜o゜)
イソシギ水浴び中

「すごい撥水力だな〜。」と上の子。
カラスやハッカチョウなどの鳥と比べて、羽が水をはじいて粒になっていました。
イソシギ水浴び中

羽を開くと、中の羽毛が温かそう。
イソシギ水浴び中

水に上がってちょっと羽づくろいをすると、さっさとどこかに飛んで行きました。
白い翼帯がきれいでした。
イソシギ

東京港野鳥公園はバードウォッチングのための公園です。

冷暖房完備の展望室やいくつかの観察小屋があって、各所にフィールドスコープが常備してありました。
子ども向けの鳥関連の面白い企画展示もいろいろ。
暑い寒いの嫌いな人や観察に興味がない人(=お父さん)でも、快適に待っていられる場所があって好評でした。
淡水の池と汽水の池があって、一年を通して楽しめそうなところです。

今日見かけた鳥さんたちは、明日記事にしようと思います。
なんせ、雨降りで広大な公園ですから、写真は期待しないでくださいね〜(^_^;)

◆追記 2010.2.14.◆
このイソシギは、映画「いそしぎ」でも知られた鳥です。
というか、私は知りませんでしたが(^_^;)、映画好きのダンナに「イソシギがいて・・・、」と話したら、
「あー昔の映画ね。」と即答してました。
昨日の説明員さんも「イソシギという昔の歌があって・・・。」と言っておられました。
テーマ音楽「The Shadow Of Your Smile」を動画検索してみたら、これは私も聞いたことある曲でした。
「The Shadow Of Your Smile」の動画はこちら。
映画の最後にイソシギが海岸線を飛び交うようです。
(ポピイさん、「The Shadow Of Your Smile」を検索したら、みんなの意見が一致しました。ありがとう(^o^))


JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: そら   2010/02/13 10:48 PM
こんばんは、
今日も撮影したのですか、根性有りますね〜!
私の方は、用事もあってお休みでした。
イソシギは、この川でも2007年のこの時期に1回撮っていましたが、それっきりです。
明日は晴れるそうなので、頑張らないと弾切れになりそうです(^^)。
from: 夏子   2010/02/13 11:14 PM
そらさん、こんばんは♪

この川にもイソシギ来るんですか(゜o゜)
ちゃんと見てないと見逃しそうな鳥さんですね。

雨の日は少年野球がお休みなので、家族で出かける貴重なチャンスなのです。
ここは、雨でも野鳥が見られて、なかなか楽しいところでした。
横浜港あたりでもこういう所があるといいですね。
観察小屋ののぞき窓は、鳥からはよくわからないようで、すぐ目の前で無防備に水浴びしていました。
雨なので観察小屋は貸し切り状態でした。

明日は少年野球の決勝戦です。川に行きたいけれど・・・?

from: ポピイ   2010/02/14 7:56 AM
これがイソシギなんだ!!
私、『The shadow of your smile』(いそしぎ)っていう曲が好きで・・・どんな鳥かなぁと思っていました。かわいい♪

昨日とても寒かったでしょう!すごいです。
私は息子とおうちでちまちましていましたo(´^`)o
from: 夏子   2010/02/14 11:31 AM
ポピイさん、こんにちは♪

『The shadow of your smile』(いそしぎ)を検索したら、いろんなことがわかりました。
ありがとう(^o^)

昨日は一日中晴れ間もなかったけれど、ネイチャーセンターはぽかぽかでなかなか快適でしたよ〜。
from: えま   2010/02/14 2:18 PM
こんにちは〜^^
アオサギと比べて見ると大きさが段違いですね(笑)
シギ類を見たいので今度近い干潟にでもいこうかな・・・と思っています^^
岐阜から近いお勧めの場所・・・ありますかね?
さすがに東京は遠すぎますからね^^;
from: asahimame   2010/02/14 4:50 PM
こんにちは♪

イソシギはたぶんコチラでは夏鳥だと思います。
昨年、留萌の海岸で、たぶん、見ました。
たぶん、というのは、シギには間違いないですが、イソシギかどうかはちょっとわからなかったから「たぶん」です。
何せ、内陸の旭川に住む私にとっては、イソシギは馴染みの無い鳥さんです。

大雪山が近く、川も多く、自然環境はとても良い(と思われる)旭川なんですが、海が遠いのが欠点ですね〜
from: sayugugu   2010/02/14 7:04 PM
夏子さん!!おこんばんわ〜〜♪

イソシギ〜〜そちらでは周年見ることが出来るんですね?
asahimameさんが言うとおり、こちらでは夏鳥です・・イソシギはあまり海の方では見ないので、大きめの川とかにいるような気がしますね・・

春先からこっちに戻って来るので、イソシギを見るようになるとこっちも春だなぁ〜!!って思いますよ!!
from: 夏子   2010/02/14 7:59 PM
えまさん、こんばんは♪

遠くから見ると目立たない小さな小鳥でしたが、近くで見ると目がぱっちりして結構可愛い動きでした〜。

私は鳥見歴3か月ですので(^_^;)、私が教えてほしいです(T_T)
そのうち愛知県に戻る予定ですから、それまでにえまさん、お勧め探鳥地開拓しといてくださいね〜。
from: 夏子   2010/02/14 8:05 PM
asahimameさん、こんばんは♪

イソシギは繁殖期以外は川にも上がって来るらしいですね。
「ごく普通に見られる鳥」だそうですが、私は初めて見ましたし、この日は1羽しかいませんでした。
夏になっていっぱい集まってるところ、見たいですね〜。

横浜は海に囲まれた町ですが、私は全然海に縁がない暮らしをしてきました。今考えると、もったいない事でした(>_<)
from: 夏子   2010/02/14 8:11 PM
sayuguguさん、こんばんは♪

この辺りのイソシギも夏になるともっと増えるのでしょうね。
この汽水池は春から秋はシギチドリでいっぱいになるようです。

ここはバードウォッチング情報がいろいろ展示してあって、ウトナイ湖や釧路のタンチョウの展示もあって、うれしくなりました(^o^)
from: asahimame   2010/02/14 8:49 PM
あらら、そうなんだ〜
私が(たぶん)見たのは留萌の海岸だったので、てっきり海辺で見られるものだと思ってました〜

でも、どちらにしてもシギって近くでは見たことないですね〜
旭川近郊は、実際に少ないのかも?
何にしても、今年はその辺のことも気をつけながら鳥見をしようと思います。
でも、夏は昆虫が優先になりそうな予感…(笑)
from: 夏子   2010/02/14 10:10 PM
asahimameさん、嘘を書きました(^_^;)

「イソシギは・・・
九州以北の川原や湖沼畔の草地で繁殖。
北日本では暖地に移動し、秋冬は本州中部以南に多く、海岸の岩場や防波堤などにもいる。」
と図鑑にありました。

上の「繁殖期以外は川にも上がって来る」という私のコメントは間違いですね(^_^;) すみません〜。
この辺りでは、普段は内陸にいて、秋冬に海にもいるってことですね。

夏に留萌の海岸にいたのは、内陸へ移動中だったのでしょうか???
鳥は渡るから、いろいろ難しいですね。

確かに、夏は虫に追われて、それどころではないカモ〜(^_^;)
コメントする