虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
ヒヨドリのつまみ食い

庭先に来る鳥はいろいろいますが、つまみ食いチャンピオンはヒヨドリでは?

外から戻ったら、庭で何やらガサガサ。
マンリョウの茂みにヒヨドリが入り込んでいました。これは道路側から見たところ。
家の中から見ようとすると、窓辺に近づいただけであっという間に逃げ出します。
慌てて逃げようとして、常緑樹の茂みの中で引っかかって出られなくなっていることがよくあります。
ヒヨドリの影が

お隣りのナンテンに来たヒヨドリ。
わが家のナンテンは12月の初めにはスカスカに食べつくされました。
ナンテンに来たヒヨドリ

お隣りのお庭で雄たけびを上げていました。
ナンテンに来たヒヨドリ

よそのお宅のキンカンに来たヒヨドリ。
10羽近い群れがこの中に吸い込まれていきました。
ほかでもよく見かけますが、キンカンは大好物のようです。
キンカンに来たヒヨドリ

公園の夏ミカンに集まっていたヒヨドリたち。
実を地面に落して、突っついて食べていました。
ヒヨドリはすっぱいものも大丈夫みたい。ユズを食べてるのを見たこともあります。
夏ミカンに来たヒヨドリ

お約束(?)の正面から見たところ。
夏ミカンの木の順番待ちのようです
夏ミカンに来たヒヨドリ

うちの庭にもヒヨドリが度々やって来ますが、面と向かって挨拶できたことは一度もありません。
今の時期はツバキの花をつつきに来ています。
庭によく来るスズメやメジロよりもはるかに用心深い小鳥です。

<過去の記事>
「ヒヨドリの群れ(2010.2.3.)」

JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: sayugugu   2010/02/10 7:26 PM
夏子さん!!おばんでした〜〜♪

ヒヨドリ!!沢山、お庭に来るんですね?我が家だと・・多くて4・5羽程度です・・今はツグミが一羽、毎日来ているので、ツグミが居る時は、ヒヨちゃんも遠慮していますよ・・(笑)我が家に来る、ヒヨちゃんは割りとおとなしい子が多くて(笑)ツグミやムクドリが居る時は、側で待機してみています・・(笑)

そういえば、こっちのヒヨドリはミカンは食べませんね・・・やはり・・庭木に無いからなのでしょうかね〜〜???
from: えま   2010/02/10 9:52 PM
こんばんわ〜^^
家の近くの木の実にも群がっていますね〜
いつも仲間同士で取り合って喧嘩ばかりしています

もうちょっと仲良くしないのかな?ぜひヒヨドリに聞いてみたいです^^
from: asahimame   2010/02/10 9:59 PM
こんばんは♪

今朝、あるテレビ番組で、先日の夏子さんが記事で紹介してくださった、河津桜が出ていましたよ〜!

ヒヨドリは今の時期、コチラでは本当に目立ちます。
夏の間、そんなにたくさんいたかな?と思うくらい。最も存在感があるかも。
でも、以前もコメントしたとおり、群れは見ないんですよ。環境が変わると行動も変わる、ということなのかもしれませんね。
from: 夏子   2010/02/11 12:22 AM
sayuguguさん、こんばんは♪

うちの庭には2羽くらいでしか来ないんです(^_^;)
雑木林とか鳥が多そうなところだと結構な集団です。

ツグミは近所では貴重品(?)です。
わが庭なんぞにはお越しいただけません(T_T)

そちらにはミカンの木が存在しないから、ヒヨドリのDNAにはミカンが食べ物として刷り込まれなかったのでしょうか?
from: 夏子   2010/02/11 12:33 AM
えまさん、こんばんは♪

岐阜のヒヨドリは喧嘩っ早いんですね。
この辺ので喧嘩してるのは、見たことないです〜。
まだ私の観察不足のせいかも・・・(^_^;)
from: 夏子   2010/02/11 12:41 AM
asahimameさん、こんばんは♪

河津桜はホントは伊豆限定の桜だったんでしょうけど、各地に広がっているようですね。

そういえば、子どもの通った幼稚園の園庭は長期間お花見ができるように、10月桜に始まっていろんな種類の桜が楽しめるように植えてありました。
お花見の幹事をやる時に「花が咲いていないかも!」というプレッシャーがなくて、助かる園庭でした。

ヒヨドリは渡って来るときに大群を作るそうですが、その名残なんでしょうか?
最近はオナガの群れが減って、ヒヨドリの群れが目につきます。
コメントする