虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
山下公園のユリカモメ

山下公園に遊びに行ってきました。
せっかく近くに住んでいるのに、いわゆるヨコハマっぽいところにほとんど縁のない私たち。
学校が休みだったので、ガイドブック片手に(^_^;)中華街からランドマークタワーまで出かけてきました。

改修工事中の氷川丸にいたユリカモメの行列。
ユリカモメ

割り込み乗車はおやめください。
ユリカモメ

人の集まる所にユリカモメも集まります。
ユリカモメ

これが成鳥。
ユリカモメ
ユリカモメ

これはまだ子どもです。
ユリカモメ

みなとみらい地区を背景に。
ユリカモメ

エサをもっていなくても、手を挙げるだけでたくさん寄って来てホバリング。
初めて山下公園に来た時は、迫って来るのを怖がっていましたが、
今はさすがに子どもたちも大きくなったので、面白がってユリカモメをからかっています。
ユリカモメ

氷川丸周辺にいた鳥さんたち。
ユリカモメに混じって1羽だけいた大きなカモメ。

飛んでいた時の下から見た感じからセグロカモメだと思うのですが・・・。
カモメカモメ

カワウは2羽で飛んできて潜っていました。
カワウカワウ

1羽でいた赤い目のカイツブリ。ハジロカイツブリでしょうか?
子どもたちがカイツブリがどれだけ潜っているか、数えていました。最高28秒だったそうです。
顔を出している時間より潜ってる時間の方が長かったかも・・・?
カイツブリカイツブリ

余談ですが・・・、
「博物館の月曜休み」ってとても困ります。
いろんな博物館や資料館にも行きたかったのですが、月曜日なのでどこも休館日でした。
学校の振替休日はいつも月曜日。せっかくのチャンスなのにどこも休館日。
土日は混んでいて行きたくないし・・・、子どもたちは野球だし・・・。

JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: asahimame   2010/01/20 6:00 PM
こんばんは♪

おお、何と美しいユリカモメ。
ユリカモメなのに、目白押し(違?)

ユリカモメに限らず、カモメってクチバシが尖っていますよね。肉食系ですからね(笑)

旭川からいちばん近い海は、日本海に面する街、留萌で、雪が無い時期でも車で1時間半かかるんです。だから海鳥とは縁が薄いので憧れますね〜
ちなみに夏に留萌へ遊びに行った時は、見つけたカモメはほとんどがオオセグロカモメ(たぶん)でしたよ。
from: 夏子   2010/01/20 7:14 PM
asahimameさん、こんばんは♪

ここのメジロ押しのユリカモメ(笑)は有名みたいです。
肉食なのに、食べてるのは人間のあげるお菓子やパンみたいで、すごい勢いで人間のところに集まります。

今の家は横浜、湘南、三浦の海に行けますが、微妙に遠くて、あまり行く機会がありません。せっかくここに住んでいるのだから、行っておかなきゃもったいないですね(^_^;)

オオセグロカモメがたくさんいたら、かなり壮観でしょうね。飛ぶ姿は優雅ですが、近くに来るととても大きいし、顔が怖そうです。
from: sayugugu   2010/01/20 7:50 PM
夏子さん!!こんばんわ!!

大量のユリカモメですね〜〜?やはり・・人間があげる食べ物目当てなんですね・・・・お菓子などの甘辛い食べ物は鳥にとって毒なんですけどね・・・・そんなことはお構いなしで、食べたいから集まるんですよね〜〜・・・困ったものです・・・

ユリカモメさんは全員!!冬羽ですね?頭が黒くなった夏羽も見てみたいです・・(何気にリクエスト???笑)
夏羽のユリカモメを見る機会はこちらではあまり無いもので・・・(笑)機会があったら・・よろしくおねがいします〜〜〜<(_ _)>
from: 夏子   2010/01/21 12:23 AM
sayuguguさん、こんばんは♪

本当にびっくりするぐらい人慣れしてるんです。
何かあげなきゃかわいそうって思っている人が多いみたいですね。

ユリカモメの夏羽、こちらでも見られるのでしょうか?
こちらは冬鳥なんですが、飛来する時は夏羽で来るんでしょうか? 夏以降のお楽しみですねえ(^o^)
リクエスト、メモしておきます〜。(書き書き・・・)
コメントする