虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
MOBILE
qrcode
 
目黒寄生虫館

目黒にある寄生虫の博物館に行ってきました。
大昔、藤田紘一朗先生の「笑うカイチュウ」を読んで、寄生虫はちょっと気になっていたのです。

「また、変なとこに子ども連れてって。」とのお父さんの声を無視。
行ってきましたよ。

目黒駅から徒歩15分。
地図音痴の私でもわかる大通り沿い。
ホルマリン臭い陰気なイメージは全くなく、最近のショールーム風の明るい博物館でした。
ドアを開けると、早速自由研究風の小学生高学年男子2人組。
あーよかった、場違いじゃなくて。ほっと一息。

寄生虫と寄生バエの区別もつかない私でしたが、
わかりやすい写真とリアルな標本で子どもも楽しく過ごせました。

日本の風土病的寄生虫症

わが家は近くに水辺がないのでカマキリに寄生するハリガネムシを見たのは初めてでした。
人間の体にも入るらしい・・・。

あと、「カタツムリやナメクジに触ると高熱が出るから子どもにさわらせちゃだめよ。」
って昔近所の先輩ママに言われてましたが、
カタツムリにいる寄生虫のしわざだったみたい。
ハリガネムシ寄生虫の生活史

いろんな寄生虫の影響をわかりやすくパネル展示してありました。
他にも衝撃的なのがいろいろ。
マラリアなど説明

ぎょう虫検査ってこのためにやってるのね。
毎年子どもの「おしりぺったん」を忘れそうになって面倒でしたが。
ぎょう虫説明

小さい博物館でしたが、寄生虫初心者&子連れには手ごろな場所でした。
他のお客さんは小学生、デート(?)の男女、老夫婦、大学生風男子などでした。

ショップには寄生虫の一般向けの本がいっぱいあって、ついつい買ってしまいましたよ。
寄生虫(現物入り!)のキーホルダーもありました。


目黒寄生虫館ホームページはこちら


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

コメント
from: メグ   2009/08/01 11:00 PM
こんばんは♪
面白いところがあるんですねぇ〜。
関東にいるころは身近な?寄生虫といえばぎょう虫くらいでしたが
北海道ではキタキツネがウロウロしていたので、エキノコックス症の感染の恐れがあるため、小学校3年生は学校で集団血液検査があったり
南の島では広東住血線虫症を媒介する、アシヒダナメクジという真っ黒ででっかいナメクジがそこら辺にいて、自治会で駆除剤をまいたりと
地域が変わると、いろいろ気を使わなきゃならないことも変わり、外から帰ってロクロク手を洗わない息子を持つ身としては頭がイタイです・・・・。

寄生虫入りのキーホルダー、興味あります(笑)。
from: 夏子   2009/08/02 10:18 AM
メグさん、コメントありがとうございます(*^_^*)

この短期間に北と南の生活を体験して、いろんなこといっぱい知って頼もしくなってるんでしょうね。

私たちは寄生虫にはあんまり実感がないのでお気楽な見学でした。

キーホルダーは買わなかったけど、写真ならたくさんあります(ニョロニョロ)。
こっちに帰省してきた時に見てみますか〜?
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://musisanpo.musikoi.main.jp/trackback/862017