虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
日本のクモ (ネイチャーガイド)
日本のクモ (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが楽しくなりました。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

写真ではなくイラストなので、識別ポイントがよくわかります。
初心者の私にも親切な図鑑。
MOBILE
qrcode
 
サギたちは南へ

8月に気がついたねぐらのサギたち、ほとんどが南に渡ってしまったようです。

9月末ごろから、こんなにさびしくなりました。(9月28日17:56)
残ったのは、ダイサギとカワウだけのようです。
ダイサギ

ダイサギは一羽で帰ってくるので絵になります。
ダイサギ
ダイサギ


私が最後に見た小さいサギたち。(9月28日17:33)
ダイサギよりは小さいという意味です。チュウサギなのかアマサギなのかよくわかりません(^_^;)
このサギたちは、ここでは夏鳥。南に渡ります。
この日は、いったんねぐらの上に飛んできたのに、群れになって上空の旋回を続けた後、どこかに行ってしまいました。
サギの群れ

ちょっと拡大。
サギの群れ

何度も通いましたが、一番驚いて感動した瞬間は・・・。(9月25日17:52)
ほぼねぐら入りが完了したサギたちが一斉に飛び立って、しばらく水面ぎりぎりを旋回。
100羽を超える白鷺の舞は、言葉では表せないほど壮観でした。
サギの群れ
サギの群れ
サギの群れ

近くなので8回も通いました(^_^;)
優雅なサギたちと夕焼けを十分に堪能させてもらえて、いい経験でした。
ついでながら、サギ見を兼ねて(?)通院してた子どもたちの野球肘も怪我も治りました。この池とはしばらくお別れかな。

<以前の記事>
「サギのなる木」(2012.9.7.)
「サギのなる木 続報」(2012.9.9.)

JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

サギのなる木 続報

先日のサギたちに、また会いに行ってきました。

今回は前回より遅い時間に行ったので、よりたくさんのサギに会えました。(9月8日17時35分〜18時15分)

最終的にはこのくらい。(18時14分)
ねぐら入り

今回見られたのはアマサギのねぐら入り。(17時39分)
アマサギはねぐら入りの時刻がダイサギよりも遅いようです。
他のサギは多くても3羽程度の群れですが、アマサギは賑やか。こんな感じの群れがいくつか来ました。
アマサギたち

上の群れ、近くまで来るとこんな感じ。
頭がベージュの夏羽のもいますが、真っ白の冬羽になっているのが多いようです。
アマサギたち

すでにいるダイサギたちの中に割り込み。
じっと見ていると、それぞれ小競り合い。
アマサギたちが割り込み

出勤するカワウ。
カワウ

アオサギは一羽でねぐら入り。
この人も、既にいる群れの真ん中に割り込んでいきました。
アオサギ

夕日を浴びるカルガモファミリー。
カルガモたち

一瞬夕日がきれいでした。
ダイサギは大体一羽でねぐら入り。
夕日がきれいだと、ねぐらが蔭になってしまって写真撮ってる方としては困りもの。
夕日

暗くて遠くて分かりにくいですが・・・。
首が長くてもてあまし気味なのがダイサギ、首が短くて丸くなっているのがアマサギ、
真ん中でアマサギと喧嘩しているくちばしの先が黒いのがチュウサギ・・・だと思います。
この写真にはありませんが、最後に、コサギらしきものが数羽ずつねぐら入りしていました。
降下する時に紙飛行機のようにクルリクルリと旋回するので、子どもたちにも受けていました。
ねぐらの様子

ふたつの茂みに集まって、これで終了かと思いましたが・・・。(17時58分)
向こうの茂みから、一羽ずつダイサギがこちらへ移ってきて・・・。
ねぐらの様子

おやすみなさい。(18時14分)
おやすみなさい


ネットで調べると、明日の日没は18時7分なので、今日もそのぐらいだったのだと思います。
サギたちのねぐら入りも、日没時間に合わせているんですね。(昔、ムクドリを見ていた時もそうでした。)

今日は珍しく、ギャラリーが私たち以外にもおひとりいらっしゃいました。
こちらに来てから、こういうことはほとんどないのでびっくりしました。
(横浜時代は、反対にギャラリーが多すぎて驚くこともありましたが・・・。)
鳥というより写真がメインの方のようです。
ここは、上手な方が撮られれば名画のような写真が撮れる場所だと思います。

JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

サギのなる木

近くの池がサギたちのねぐらになっているようです。

夕方に通ると、池のほとりの茂みに白い鳥が鈴なりになっています。
ちょっと車を止めてのぞいてきました。(8月29日17時ごろ)
夕方なのと、時間に追われていたので、しょうもない写真しか撮れませんでしたが、第一報として・・・(^_^;)

サギのなる木。
遠くてよく見えませんでしたが、たぶんいたのは、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、カワウ、ゴイサギ。
チュウサギらしきものが一番多いようでした。
識別に自信がありませんが、ダイサギより小さくてくちばしが黄色いのでチュウサギではないかと・・・。
サギの群れ

夕暮に近づくと小集団が飛んできて、だんだん数が増えます。
いつもここを通る時間帯(6時すぎ)には、もっとずっとたくさんいます。
サギの群れ

カワウの集まり。
カイツブリと一緒に魚捕りをやっているカワウもいました。
カワウ

ホシゴイの集まり。
ゴイサギ幼鳥

こちらに来てから、サギが集団で行動しているのを時々見かけます。
夏に子どもが接骨院通いをしていた頃は、ダイサギ、アマサギ、コサギ、アオサギの賑やかな集団によく会いました。
街に住んでいたころは、こういうサギたちの集団を見ることはなかったように思います。

JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

エナガの群れ

昨日の川でエナガの群れに会いました。(1月28日)
(使用カメラ・・・RICOH CX3)

ツイツイツイツイと可愛い声で川沿いの枝先が賑やかに・・・。
エナガだけの群れで、10羽以上いました。(それ以上は数えている余裕なし。)
エナガ

その後、川原のやぶに全員で移動。
うちの近所のエナガは、木のてっぺんにいるのばかりでしたが、
今回の群れは、贅沢にも私が上から見下ろすことになりました。
エナガ

後ろ姿。
エナガ

おっとニアミス。
エナガ

かわいい・・・。
エナガって動物食のようですが、こんな枝に餌がついているのかな。菌類も食べるようですが。
一本の枝ごとに念入りに突いていました。
エナガ

うちの近所では、雑木林の混群が見られるようになった秋口は、かなりの確率でエナガが群れに入っていました。
餌を捕る位置が高いし、動きが速いので、なかなか撮れずにいたら、いつのまにか姿を見なくなりました。

久しぶりに、至近距離で長い時間(数分)遭遇できてラッキー。
一眼レフで追いかけても追いつけなかったエナガを、コンデジで撮ることになって不思議な気分です。

おまけですが・・・、
10月に見た、芋虫に悪戦苦闘するエナガ。
(10月29日)
カシの木で見つけた芋虫をくわえて電線にたたきつけていました。
こんな大きいの口に入るの?(一眼レフで撮ったのにボケボケなエナガ(^_^;))
芋虫を捕ったエナガ芋虫を捕ったエナガ

JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

いい川見つけた

今日、鳥がいっぱいの良さそうな川を見つけました。

図書館に行ったら、早く着きすぎて、周辺を散策。
鳥がいっぱいで、歩きやすい遊歩道もある川を見つけました。
不意のことで、虫用のコンデジしかなくて、写真は止めておこうかと思いましたが、無理やり撮ってみました。
(使用カメラ・・・RICOH CX3)

コサギが魚を捕る横で、カワセミがスタンバイ。
いろんな鳥が・・・

カワセミ♀。
コンデジなので、さすがにダイビングや飛翔写真は無理(^_^;)
カワセミ♀

カワセミ♂もいました。
カワセミ♂

日向ぼっこのコガモたち。
あちこちにいっぱいいました。コガモファンの私にはうれしい場所カモ。
コガモ

カルガモもたくさんいました。
カルガモ

アオサギには何度も会いましたが同じ個体?
アオサギ

ヒクイナもいました。
カメラを向けたらすぐに隠れましたが。
ヒクイナ

バンはあちこちに分散しているようです。
バン

※ここで見た鳥・・・カワセミ、アオサギ、コサギ、コガモ、カルガモ、マガモ、バン、ヒクイナ、
            ノスリ、モズ、ツグミ、ムクドリ、ヒヨドリ、キジバト、ドバト、ケリ、ハクセキレイ、キセキレイ、
           エナガ、カワラヒワ、カシラダカ、ジョウビタキ、スズメ。
           (小鳥の群れにいくつも会いましたが、双眼鏡もないので、詳細は不明です。)

愛知県でも鳥インフルが発生しました。
今日の場所もそうですが、農耕地帯は鳥たちがいっぱいです。
これを鶏舎や卵から完全に隔離するのは、至難の業のように思います。  
         
JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

小判・・・

バンの幼鳥がいました。(1月22日名古屋東部にて)
バンの子だからコバン?小判? (^_^;)

動かないとわからない色合い。
成鳥よりも茶色っぽくてくちばしも地味。
カメラを向けている方がいらっしゃったので、気がつきました。行かれてから、じっくり撮影(^_^;)
バン幼鳥

浅瀬に首を突っ込んで餌を探していました。
こうして見ると、ゴミがたくさん・・・。
バン幼鳥

何食べてるのかな?
バン幼鳥

子どもだからなのか、かなり大胆。
バン幼鳥

<関連の記事>
「大判小判・・・(2011年1月19日)」 ・・・・・ 近所のオオバンとバン
「ヒクイナのかくれんぼ2010年4月23日」 ・・・・・ 近所のヒクイナ
「怪我をしたバン(2010年3月18日)」 ・・・・・ 横浜のバン
「久しぶりの川遊び(2009年11月5日)」 ・・・・・ 横浜にいたころ初めて見たバン

JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

動かないサギたち

この日のサギたちは、どうも休憩中のようでした。(1月22日11時ごろ名古屋東部にて)

先日ゴイサギを見た池は、里山に囲まれた自然豊かな池ですが、散歩の人が多いし、
周りに同じような水辺がたくさんあるわけでもないので、サギたちも逃げも隠れもしませんでした。

高い枝の上に止まるアオサギ。
ゴイサギ探しのついでに見つかったので、同じように雑木林側から寄ってみました。
右下の青い影は釣りの人。
アオサギ

至近距離まで寄っても、動ぜず。
アオサギ

そばにいたもう一羽、上から顔を見せました。
こちらはくちばしがピンクに色づいています。
アオサギ

浅瀬の枝に止まっていたコサギ。
コサギを見ながら、散歩のおじさんとお話していましたが、逃げる気配もありません。
コサギ

餌捕りを始めるのかと待っていたら、羽づくろいを始めました。
コサギ

おまけですが・・・、
動かないサギばかりだったので、家の近所のすぐ逃げるアオサギさんを。

池や田んぼでよく見かけますが、すぐに飛び去ってしまいます。
アオサギ

JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

ゴイサギの群れ

池の茂みでゴイサギの群れ小さい群れに会いました。(1月22日名古屋東部にて)
※追記  ゴイサギは数百羽もの大きな群れを作るようなので、「小さい群れ」に訂正します(^_^;)

茂みをのぞくと、バサバサっとたくさんのゴイサギが飛び立ちました。
カワセミを追いかけている途中だったので、落ち着いてから池の周りを双眼鏡でじろじろ。
反対側の茂みにゴイサギ達が止まっていました。

じっと動かないゴイサギの群れ。何羽いるでしょう?
ゴイサギ

成鳥3、幼鳥3、合計で6羽の群れでした。
大人が3羽と言うことは、親子ではないのでしょうか? 1羽は側室?
ゴイサギ

もう少しズーム。
ゴイサギ

群れの裏側(雑木林側)に回ってみました。
茂み越しなのでほとんど見えません。
これが成鳥。

上の写真の左端の個体。冠羽があるから、夏羽のようです。
ゴイサギ成鳥

別の成鳥。
上の写真の中央下の個体。
ゴイサギ成鳥

幼鳥はこれぐらいしかのぞけませんでした。
ゴイサギ幼鳥

池側から見た幼鳥を。
ゴイサギ幼鳥と成鳥

※この日見た鳥・・・ゴイサギ、アオサギ、コサギ、カワセミ、カワウ、マガモ、コガモ、オナガガモ、ヒドリガモ、バン、キンクロハジロ、
            アオジ、ウグイス、シロハラ、ツグミ、メジロ、シジュウカラ、コゲラ、ヒガラ、ヒヨドリ、ムクドリ、
            ジョウビタキ、モズ、スズメ、キジバト、ドバト、ハシボソガラス・・・
            (この日は、サギばかり追いかけていたので、カモや小鳥は見逃しが多いと思います。)     
JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

アオジ

物おじしないアオジに会いました。(1月22日名古屋東部にて)

近所の水辺にもたくさんいるアオジ。
声と後ろ姿だけで、なかなか姿を見せてくれません。
今日、散歩の人が多い池に行ったら、アオジも物おじせずに堂々としていました。

池のほとりの茂みにいたアオジ♂。
数羽いたようですが、1羽だけ隠れずに何度も姿を見せてくれました。
アオジ

後ろから。
アオジ

正面から。
アオジ写真のピントが合わないのは、こんな風に目が引っ込んでいるからかな・・・。
アオジ

おまけですが・・・、家の近所のため池のアオジ♂。(1月19日)
いつも群れでいるのに、なかなか姿を見られません(T_T)
アオジ

オスもメスも恥ずかしがり屋のアオジですが、メスは特に表に出たくないようで、
全く私の手に負えません(^_^;)

JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

大判小判・・・

近所のため池の常連に、オオバンとバンがいます。(1月13、19日撮影)

母 「今日オオバンがいたよ。」
子 「オオバン? じゃあ、いつも見てたバンは、ホントはコバンっていうの?」
母 「・・・・・。」

こちらがオオバン。
1羽しか見かけませんが、大体バンと一緒にいます。
オオバン

こちらがコバン・・・じゃなくて、バンたちです。
オオバンと一緒にいつも浅瀬をつついています。
バン

水鳥なのにこの脚。どうして泳げるのか本当に不思議。
くちばしがだいぶ赤くなっています。
バン

まだくちばしに赤味がないバンも。
バン

バンの尾っぽが好き。
「この野球ボール、どこから来たのかな?」って考えているところ?
バンは威嚇する時に尾っぽの白い部分を見せるようですが、ここのバンたちは喧嘩知らずののんびりさんばかり。
バン

JUGEMテーマ:野鳥


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ