虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

写真ではなくイラストなので、識別ポイントがよくわかります。
初心者の私にも親切な図鑑。
MOBILE
qrcode
 
ザトウムシ祭り

山に行ったら、ザトウムシがいっぱいいました。
「長野に行ってきました第2弾」です。

ザトウムシは、うちの近所では一度に大量には見かけません。
長野の山でザトウムシがうじゃうじゃいてびっくり。
湿原の周り、横の森の中にも、どこもかしこもザトウムシ。

いるところにはいるのね〜(@_@;)

ザトウムシはクモみたいだけれど、クモの親戚みたいな立場のムシです。(クモ鋼ザトウムシ目)
クモみたいに糸を出さないし、頭からお尻までひと固まりで、くびれがありません。
視力がほとんどないので、長〜い脚で地面を探るようにして移動します。
探っている割には、かなり速いスピードです。

この山には、どうも何種類もいるようなのですが、図鑑にも詳しく載っていない虫で、くわしい名前はご容赦ください(^_^;)

脚の長いザトウムシ。笹の上にたくさんいた。
よく見ると、白黒オレンジの(写真左)とオレンジの(同右)がいる。右はヒラスベザトウムシ?
ザトウムシ2ザトウムシ3

脚が短くて節くれだった感じがするザトウムシ。(トゲザトウムシ?)
これも笹の上に多かった。
ザトウムシ1

脚の長いザトウムシ。
何となくだらっとした感じ。(右は拡大)
ザトウムシ4ザトウムシ拡大1

このザトウムシは、白樺の幹に脚をぺたーっと広げて張り付いていた。(右は拡大)
ザトウムシ6ザトウムシ拡大2

捕食中のザトウムシ。
何か甲虫を食べている。
こんなに大きなものを食べるとは驚き!
ザトウムシ捕食中


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ