虫散歩

ようこそ♪ 身近な虫やクモ、鳥などを探しながらの散歩日記です。
2010年春以前の記事は神奈川県、以降は愛知県での観察です。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PR
RECENT COMMENT
PROFILE
RECOMMEND
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド)
日本のクモ 増補改訂版 (ネイチャーガイド) (JUGEMレビュー »)
新海 栄一
この本があったから、クモ探しが好きになりました。2017年2月に増補改訂版が出ました。
RECOMMEND
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003
双眼鏡 PAPILIOII6.5×21 WF ポロプリズム 6.5倍 有効径21mm 62003 (JUGEMレビュー »)

虫も鳥も野球も、よく見える双眼鏡です。倍率も手ごろで、50cmから焦点が合うので、双眼鏡が初めての子どもでもすぐに使いこなせます。
RECOMMEND
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET)
クモの網―What a Wonderful Web! (INAX BOOKLET) (JUGEMレビュー »)
船曳 和代,新海 明
クモの網標本の第一人者である船曳和代さんの本です。
標本の完成度もさることながら、イラストもわかりやすいし、研究者の新海先生のコメントもとても興味深いです。
RECOMMEND
虫の巣 (ずかん)
虫の巣 (ずかん) (JUGEMレビュー »)

うちの子たちが小さい時にこんな絵本があったら、楽しかったと思います。クモの住居も載っています。
RECOMMEND
さなぎ (ずかん)
さなぎ (ずかん) (JUGEMレビュー »)
鈴木 知之
観察や飼育をしていても、こんな風にさなぎの姿を目にすることは難しい。普段見えない部分を垣間見ることができる面白い図鑑だと思います。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

写真ではなくイラストなので、識別ポイントがよくわかります。
初心者の私にも親切な図鑑。
MOBILE
qrcode
 
カマキリ

カマキリの成虫もよく見かけるようになりました。

オオカマキリが、獲物を狙っています。(9月27日撮影)
オオカマキリ

茂みにカマキリのペアが・・・。(以下すべて10月1日撮影)
オオカマキリ

お顔を拝見。首元がオレンジじゃないから、こちらもオオカマキリ。
オオカマキリ

ハギの花に潜むハラビロカマキリ。
このハラビロカマキリ、不思議な色です。
ハラビロカマキリは緑色のが多く、褐色のものは少ないようです。これは褐色というよりもマーブル模様?
ハラビロカマキリ

このハギにはウラナミシジミがたくさん来ていました。
ウラナミシジミ

チョウがそばを横切って、臨戦態勢のハラビロカマキリ。
脇をびしっと締めて、飛びつく準備万端です。
ハラビロカマキリ

田んぼで食事中のコカマキリ。
コバネイナゴを捕まえたようです。
コカマキリ


今の街に引越してきて、まだ半年ですが、チョウセンカマキリを見たことがありません。
古い卵しょうも、チョウセンカマキリのはまだ見ていません。
チョウセンカマキリ、ここにはいないのかな?

JUGEMテーマ:昆虫写真


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

カマキリの卵

最近見つけたカマキリの卵鞘(らんしょう)の写真を集めてみました。

<オオカマキリの卵鞘>
池のほとりの茂みで見つけました。
オオカマキリ卵鞘

オオカマキリの卵鞘は、多い時は一か所にたくさん見つかります。
これはセンダングサのようですが、セイタカアワダチソウの茂みでこんな感じのことが多いです。(2009年11月7日撮影)
オオカマキリ卵鞘

上の写真の卵鞘をよく見たら、ヒメジュウジナガカメムシがたくさんついていました。
卵を食べてしまうのでしょうか?
ちなみに、この場所はこの後草刈りをされて、すっかり更地になってしまいました。
オオカマキリは草に産みつけることが多いので、草刈りでダメになることが多く、生産効率が悪い気がします。
ヒメジュウジナガカメムシ

<コカマキリの卵鞘>
雑木林横のフェンスでたくさん見つかりました。
コカマキリの卵鞘は私はなかなか見つけられなくて、今まで見つけた場所は樹皮の裏、家の塀など。
これは、ジョロウグモの卵のうと同居しています。どっちが先に孵化するのかな?
コカマキリ卵鞘

これはコカマキリが出た後の古い卵鞘。
ここのフェンスは、コカマキリの卵鞘が新鮮なのからボロボロのものまでたくさん見つかりました。
コカマキリ卵鞘

<ハラビロカマキリの卵鞘>
サザンカの生け垣で見つけました。
ハラビロカマキリの卵鞘は木の枝や幹に多いような気がします。
ハラビロカマキリ卵鞘

ご参考に、去年ハラビロカマキリが生まれたところ。
孵化して卵鞘から出てくるところを、アミメアリたちが襲います。
寄生バエのようなのも周りでブンブンいってました。自然界で生き残るのは大変です。(2009年6月15日撮影)
ハラビロカマキリの孵化

<チョウセンカマキリの卵鞘>
なぜかうちの近所にはチョウセンカマキリが全く見つかりません。
これはいつも行く田んぼのあぜ道で撮ったもの。
チョウセンカマキリ卵鞘

子どもが幼稚園の頃は、冬になるとみんなでカマキリの卵探しに行きました。
草っぱらで見つかる卵はオオカマキリ、生け垣で見つかるのはハラビロカマキリでした。
春になると、持って帰って来たカマキリが孵化するのが楽しみでした。

JUGEMテーマ:昆虫写真


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

カマキリのかくれんぼ

草っぱらでカマキリ探ししてみました。
オオカマキリのお父さんがたくさん見つかりました。


いっしょに探してみませんか?

もういいかい?まあだだよ。
オオカマキリ
答えはこちら。
↓↓↓







まだだって言ってるだろ〜。
流し目のお父さん。

オオカマキリ





もういいかい?
オオカマキリ
↓↓↓







手足長くて余っちゃうんだよ〜。
オオカマキリ






もういいかい?
あれ?お尻が見えてますよ。
オオカマキリ
↓↓↓







え?俺のこと?
オオカマキリ







もういいかい?
オオカマキリ
↓↓↓







草になりきってたつもりだったのに〜!
オオカマキリ



最後に・・・、
産卵中のお母さんです。

オオカマキリ

ちょっとお邪魔します。
卵はアワアワに入って産みつけられます。
ほとんど完成形に近い卵鞘でした。
外側をそ〜っと触ってみたら、もう乾燥して固まっていました。
アワダチソウ原っぱの横のこのオオムラサキツツジの茂みは、毎年たくさんオオカマキリの卵鞘が見つかります。
(カマキリは卵鞘というんですね(゜o゜) 卵の塊は卵塊、糸でくるむと卵嚢、分泌物でくるむと卵鞘。)
オオカマキリの卵鞘

いっぱい栄養とって、たくさん卵を産んでね〜\(^o^)/


JUGEMテーマ:昆虫写真


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

セイタカアワダチソウのカマキリ

セイタカアワダチソウに集まる虫シリーズ第2弾、カマキリです\(0_0)/
初夏に生まれたカマキリたちも、今はすっかり大人になって、肉食昆虫の王者の貫録十分です。
セイタカアワダチソウ(以下アワダチソウ)に集まる虫たちを狙って、虎視眈眈でした。

男の子が好きな虫の1番はカブクワなんでしょうが、カマキリもかなり上位にランキングされるのではないでしょうか。
今回は、虫離れが進みつつある我が子が、積極的に探していました。

台風で倒れたアワダチソウの上で捕食中のハラビロカマキリ♀。
ハラビロカマキリ

チラリとこちらをにらみましたが、お食事続行。
ハラビロカマキリ

こういうのになると、大人は見つけるのお手上げです(^_^;)
しゃがみ込んで、枯れ草をかき分けかき分け・・・。
アワダチソウの下の枯れ草にいるコカマキリ♂。
コカマキリ♂

枯れ草にいるコカマキリ♀。
コカマキリ♀

緑のカマキリたちはこんな感じで花に来る虫たちを狙っています。
どこにいるか、わかりますか〜?
アワダチソウはオオカマキリにとって、食事の場所だけでなく、結婚や産卵場所にもなっていて、
晩秋に枝を探すと卵のうがよく見つかります。
オオカマキリ

お腹から下が病気(?)のオオカマキリ♀。
オオカマキリ♀

病気(?)のメスの後ろに控えていたオオカマキリ♂。
これからプロポーズでしょうか?
これはカマとカマの間に特に模様がありませんが、
カマの間の部分がオレンジ色のものはオオカマキリによく似た「チョウセンカマキリ」です。
オオカマキリ♂

アワダチソウの横のクズの茂みで交尾していたオオカマキリ。
オオカマキリの交尾

上のカップルのオオカマキリ♂。
子どもと一緒だと、カマキリさん、交尾中でもそっとしておいてもらえません。ごめんね(^_^;)
オオカマキリ♂

上のカップルのオオカマキリ♀。
引き離されて怒ってます?
交尾しているカマキリを飼育箱に入れていると、翌朝にはオスがメスに食べられてしまっています。
自然界では、交尾のあと、オスはちゃんと逃げ切れるのでしょうか?
カマキリといい、クモといい、結婚はオスにとっては命がけですね。
オオカマキリ♀

アワダチソウの隣りのネザサの茂みに見つけたオオカマキリの卵鞘。
ハラビロカマキリは木の枝、コカマキリは樹皮や壁、石で卵鞘を見かけます。
オオカマキリの卵鞘

余談ですが、うちの近所で見かけるカマキリは上の3種です。
車で行けばチョウセンカマキリがいる公園もあるのですが、近所では見かけません。
水場がないせいでしょうか???

おまけですが・・・、
チカラシバのブローチ?

アワダチソウの横にチカラシバの茂みがあって、たくさん作ってました。
(爪が伸びてますね(^_^;))
チカラシバ

◆追記2009.10.14.◆
「カマキリのカマは痛いのか」という質問をいただきました。
感覚的に痛いと言っていても説明不足なので、カマの画像を・・・。
オスのカマはメスの腹部を傷つけたりしないのでしょうか?

オオカマキリ拡大


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

カマキリ祭り

近くの田んぼで見かけたカマキリたちを紹介します。

夏本番でカマキリたちも成虫まであと少し。
大きな幼虫をたくさん見かけるようになりました。

草むらの中に見かけたカマキリ。
オオカマキリなのかチョウセンカマキリなのか・・・、
終令幼虫のようですが、既に王様の貫録。
オオカマキリ?

チョウセンカマキリは胸の所にオレンジの模様があります。
これは田んぼの畦で見つけたチョウセンカマキリ。
まだ、小さくてかわいいです。
カマキリのオレンジのしるし

ハラビロカマキリオオカマキリが草むらで威嚇しています。
スゴイ度胸です。
私に勝てると思っているのか〜?
※追記 ハラビロカマキリはカマのところに黄色い点が並びます。これはハラビロではなくて、オオカマの幼虫ですね。
威嚇するハラビロカマキリ

次は、何でしょう?
手を差し伸べたら、こんな風に乗ってきました。
写真を撮っても、全然動きません。
できれば利き手じゃない方に乗ってほしかった・・・。
コカマキリ死んだふり

手から離すと、普通のコカマキリ
でも、こんなに小さいのに必死に威嚇のポーズです。
カマキリの擬死(たぬき寝入りのこと)なんて、初めて見ました。
コカマキリ


にほんブログ村のランキングに参加しています。もしよろしければ、どれかボタンをポチっと応援クリックお願いいたします。
ボタンの内容の他の皆さんのブログも見られます。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ